ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

駆け抜けろ1996 第23話  

2020/9/24  20:54 | 投稿者: Author

体調を崩した父を看病しに行くため、広州へと向かう李漁(リー・ユー)は、楊夕(ヤン・シー)に「一緒に行くだろう?」と、言います。「改札で待ってて」と、楊夕(ヤン・シー)。李漁(リー・ユー)が、改札で待っていると、現れたのは澄澄(ダンダン)でした。楊夕(ヤン・シー)が、気を配ってくれたんですね。

澄澄(ダンダン)は「私の事をお父さんに何て紹介するの?」と、聞きます。「勝手についてきた人」と、答える李漁(リー・ユー)。そして、実際、澄澄(ダンダン)は、李漁(リー・ユー)の父に「勝手についてきた澄澄(ダンダン)です」と、挨拶したわ

父に、作ったおかゆを食べさせてあげて、薬を飲んでもらう李漁(リー・ユー)。父は、李漁(リー・ユー)に「お前に、看病をしてもらうなんて。成長したんだな」と、しみじみと言います。

その後の、李漁(リー・ユー)と、澄澄(ダンダン)との、海のシーンは、オープニングに出てきていますけど、これ、だったんですね。

廃液プール掃除のバイトの日。花彪(ファー・ビャオ)は、楊夕(ヤン・シー)と、出かけようとしますが、おばあちゃんが「行かないで」と、アルツハイマー病が発症します。楊夕(ヤン・シー)が「私が、残る」と、言います。

おばあちゃんは、楊夕(ヤン・シー)が、まる子ちゃんだと思い出し「肉まんを作ってあげる」と、言います。そして、おばちゃんは「できたわ」と、お鍋を持ってきます。楊夕(ヤン・シー)が、お鍋のふたを開けると、お湯しか入っていませんでした。お鍋を持っているおばあちゃんは驚いて、そのお湯をこぼし、楊夕(ヤン・シー)の手にかかってしまいます。

ちょうど、花彪(ファー・ビャオ)が帰ってきたので、花彪(ファー・ビャオ)が、楊夕(ヤン・シー)を、病院へと連れてきます。手当を終えた楊夕(ヤン・シー)は、ベンチで、寝ていました。受付から、戻ってきた花彪(ファー・ビャオ)は、楊夕(ヤン・シー)のとなりに座り、手を握り、ごめんなと、心の中で言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ