ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

王になった男 第11話

2020/10/27  10:19 | 投稿者: Author

イ・ギュが捕らえられるのを見たのは、シン・チス側でしたね。報告を聞いて、シン・イギョムは「生きてたのか?」って・・・。懲りませんね。

王イ・ホンは、シン・チスを王宮に呼んでも来ないので、自分から、シン・チス宅へ・・・。そして、すべてを任せると、シン・チスに告げる王イ・ホン。

イ・ギュは、王イ・ホンに「これまで決めた事を覆す事、なりません」と、言いますが、聞き入れてもらえず、失望し、辞職します。

すると、今度は、イ・ギュが戻ってくるようにするために、王イ・ホンは、イ・ギュの仲間であるウンシム、チュ・ホゴルを捕らえ「斬首刑にする」と、言います。

王イ・ホンから、ハソンの首を持ってくるように言われたムヨン。ムヨンが穴を確認すると、中から、ハソンが出きて、ムヨンの刀につかまり、脱出します。ムヨンと揉み合うと、ハソンはムヨンの刀を穴へ。ムヨンはハソンに「遠くに逃げろ」と、言います。

王イ・ホンは、床入りで、王妃のソウンの元に行きますが、頭痛が出てきてしまいます。

気を失っている王イ・ホンに「地獄に行く覚悟を決めました」と、イ・ギュ。そして、勝手に玉璽を使い、王命として、大妃殿を封鎖します。そして、王・イホンを再度王宮から出し、チョンセンに託します。

王宮に戻ったハソンは、イ・ギュに「力を持ちたい。本物の王になって大切な人を守りたい」と、言います。イ・ギュは「必ず、お前を守ってやる」と、ハソンに約束します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ