ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第77話

2020/10/27  15:05 | 投稿者: Author

チョノクが来ている事を、開院式の最中のソウォンの知らせようとするヨンジュ。ソウォンのスマホに、ハンギョルが出たので「パパに変わって」と、ヨンジュは頼みます。ハンギョルがソウォンの伝えようとしますが、その時、ソウォンは、ヨンへ、ソン社長といたので、ハンギョルの口を塞ぎます。

一方、ヨンへが浮気していると勘違いしているチュノクは、シンモにあれこれと、言います。怒りのシンモに「あんまり、怒っちゃいけません。甲斐性なしで、浮気されたと、世間は思いますよ」って。ヨンへがやってくると「今までと服装が違いますね」とか、意味ありげのチュノク。

そして、院長が、ソウォンとは知らず、これまた勘違いで、院長をべた褒めし、ヨンジュとの結婚を考えていると、シンモ達に話す、チュノク。シンモは「顔で選ぶようのなったのか?」と、言います。ヨンへが「再婚だからでしょう?」と、言うと、意味深に、ヨンへを見るシンモ。

ヨンジュは、ソウォンと連絡がつかず、自ら病院へ行って、ソウォンにチュノクが来てる事を知らせます。それを知ったソウォンは「早く教えてくれないと」と、言いますが、ヨンジュは、開き直りが入り「私達、お互い思っているのに。3人で暮らそう」と、言います。「ヨンジュに近づかない約束だったのに、破る事になる」と、ソウォンは、複雑な気持ちでしょうね。

ヨンジュは「見せればいいのよ」と、無理やり、ソウォンにキスしていると、お待ちかねのチュノク、シンモ、ヨンへがやってきます。特に、チュノクが驚いていると、ドンウが入ってきます。チョノクは「院長、これは、どういう事?」と、聞きます。ドンウは「院長があちらで、僕は、理学療法士です」って。倒れるチュノク。ほぼ、コント状態。

自分の身代わりになったケビンのそばにいるテヤン。ルリがお弁当を届けます。テヤンを励まそうと、ルリは「面白い噂がたっているの。チーム長が、会長の隠し子だって」と、話します。まだ、テヤンは、ルリに明かせませんね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ