ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第79話

2020/10/29  19:10 | 投稿者: Author

クラブ従業員役:チョ・ヨンフン 『秋のカノン』

ルリは、料理を入れるパッケージを選んでいる様でしたね。テヤンがいつ戻ってきてもいい様に、準備をしておこうと。ルリが気づくと、テヤンが立っていました。ルリは、まず、ケビンの容体を聞きます「意識が戻った」と、テヤン。まずは、安心するルリ。テヤンは「もっといい事が有ったんだ」と、言います。

続けて、テヤンは「父親に会った事がないと、言っていただろう?会ったんだ。命がけで僕を助けてくれた人だ」と、言います。ルリは、しばらく考えて、テヤンの事で、ケビンともみ合った時、シンモが「父親でも無いのに、何だ。でしゃばるな」と、言っていた事を、思い出し、わかりました。抱き合う二人。

ルリはテヤンに「お父さんがいなくて辛かった少年のチーム長を今、抱きしめてあげています」と、言います。

ヨンジュに「ママは、愛を知らない。金の亡者」と、言われ、ショックのチュノクは「私がどう生きてきたか」と、独り言。チュノクは、仲間と、クラブで、飲みます。途中で、男性4人組が歌ってくれたり。

ヨンジュは、チュノクとは連絡がつかず、帰りも遅いので心配します。さらには、運転手だけが帰ってきたので、運転手にその場所を案内させます。従業員に聞くと「もう、出て行きましたよ。知らない方が良い」と、言われます。どういう意味

朝、ホテルで目覚めたチュノクは、部屋に、若い男性がいて、びっくり仰天。話をよくよく聞いてみると、その男性が、酔ったチュノクを車に押し込むと、吐瀉物をかけられたそうです。そんなところだと、思いました。出て行く、男性は「ホテル代は、僕が出したんで、ください」って

チュノクは「バカなことをした。なんで、お酒なんか飲んじゃのよ」と、独り言を言い、後悔。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ