ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

空から降る一億の星 第12話

2020/11/24  11:54 | 投稿者: Author

ジングクに刺されたムヨンは、ヤン医師のところに行き、救急車を呼ばないように頼みます。ヤン医師が、ムヨンの傷口を縫ったようです。

翌朝、ジングクは、ギョンチョルに辞表を出すと「ふざけてるのか?」と、言われます。そして「人を刺しました」と、自首するジングク。しかし、同僚から「通報はありません」と、言われます。

目覚めたムヨンは、ヤン医師のスマホを使い、ジンガンに電話をします。一晩中、ムヨンを心配したジンガンは、無事な事は安心するものの、何が有ったのかわかりません。

ジンガンは家に帰ると、ジングクから「ムヨンを刺した」と、衝撃の告白をされます。ジンガンは「かわいそうな人なのよ。十分に傷ついている」と、言いますが、ジングクから「もっと残忍な事も出来る」と、言われます。

ジンガンは、ムヨンから電話があった番号に電話をするとヤン医師が出て「手当をしました。大きな怪我では有りません。安心してください」と、言われます。

その後、ジンガンは、ジングクに「彼とは、もう会わない」とは、言いますが、そんな事は有りませんね。

ムヨンは、少々記憶を取り戻した様で、幼い時病院で会ったのが、ヤン医師だという事に気づきます。

ムヨンは、ジンガンに「仕事を辞める。自分の過去を調べようと思う」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ