ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

空港に行く道 第5話

2020/11/27  20:09 | 投稿者: Author

パク・ヒョウン(少女時代)役:イ・ハンソ 『ロボットじゃない〜君に夢中!〜』『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』
上司役:ユン・インジョ 『黄金の私の人生My Golden Life』『Queen for Seven Days七日の王妃』『嫉妬の化身』

のんべんだらりとしたドラマ。

ソ・ドウの友人ヒョヌは、チェ・スアと、ソ・ドウの様子から「どんな事情があろうと、不倫は許さない」と、ソ・ドウに言います。それと、ヒョヌは「ビールを譲る女。譲られても何とも思わない女。ドウは、譲る女が好き。へウォンは俺達が知る女の中でも最も利己的なだ。何でへウォンなんだ?」と、言います。それよ。

「ウヌだ」と、言うソ・ドウ。子供の事を思ってと言う事なんでしょうね。

チェ・スアの方も、ソ・ドウの事を気になっていて、ソ・ドウの事務所へ向かいます。ヒョヌに「忘れ物を取りに来たんです」と、いうチェ・スア。このヒョヌ、本当、何でも、口に出してそれも的確に、意地悪な感じでもなく「ドウは、いないよ。忘れ物は口実。いないと安心なのに。いないと残念」と、言います。

結局、ソ・ドウの事務所で待つチェ・スア。すると、ソ・ドウから電話が来て「ブラインドを開けてごらん」と、言われます。チェ・スアがブラインドを開けると、素晴らしい眺めでした。

チェ・スアはスライドをみるとマレーシアの空港で拾ったのと同じ玉を見ます。そこからチェ・スアは、あの時、空港で、事故に遭ったのは、アニーだと気付き、止めなかった自分の責任だと責めます。

キム・ヘウォンは、アニーの部屋を自分の書斎にと改築しようとしていました。ソクから非難されるキム・ヘウォン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ