ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

アニキに恋して 第14話 僕は男が好き(下)

2021/1/21  19:42 | 投稿者: Author

南刑天役(ナン・シンティエ)役:夏靖庭(シア・ジンティン) 『おんなの幸せマニュアル 俗女養成記』

子ヤギにミルクをやるヤーヌオ。それを、ズーフォンは眺めてみています。ズーフォンは、ヤーヌオに「惚れた」と、言います。ヤーヌオは唾を飲み固まります。そして、ヤーヌオは「女が好きだと言っていただろう?」と、動揺して言います。ズーフォンは「女だったら、惚れてた。強いし、義侠心有るし」と、言います。ヤーヌオは、いろんな意味で、ドキドキだったでしょうね。

2人の様子を見ているジャールイ。ジャールイは、もしかしてヤーヌオが好き?

ズーフォン、ヤーヌオ、チンヤン、ナナで集まっています。チンヤンが調べた資料を、ズーフォンに渡します。何なのか、聞くヤーヌオ。ズーフォンは「俺達が、最初に出会った時、俺、襲われただろう?それを調べているんだ」と、言います。チンヤンは「デマの記事も関係有ると思う」と、言います。

チンヤンの父親も、ズーフォンの父親と一緒に、石垣島周辺で、行方不明なんですね。ナナは、チンヤンに「家族になるわ。話を聞く」と、言います。ズーフォンは、チンヤンと義兄弟、ヤーヌオとも義兄弟と、言います。「じゃ〜みんな、家族だ〜」とか、話してました

年に一度、3家族が集まる家族行事が有る様なんですね。3家族はズーフォン、チンヤン、翰昇(ハンション)です。また、新しい、登場人物だわ。ちなみに、あの建物は、日本家屋の様な感じですね。『ホントの恋の見つけ方』で、出てきたのとは違うのかな?で、日本家屋にも関わらず、土足で上がっていたのは、気になったわ・・・

ズーフォンとヤーヌオの組みと、ハンションとその義兄弟の組、要するに2対2で、手合わせをします。どうやら、ハンションの父親は、ヤーヌオを警戒している様ですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ