ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第123話

2021/1/21  20:45 | 投稿者: Author

テヤンは意を決して、チュノクに投資を頼みますが「家族でお金の貸し借りはしない」と、言います。チュノクの言い分もわかります。テヤン以上に必死なのは、ルリは、失礼を承知で、ケビンが、ウンジョと同じ境遇なのだと、話しますが「私の傷をえぐるのか?」と、怒られてしまいます。チュノクにすれば、そうです。

そこで、ルリは、ケビンの幼い頃の写真をスマホで見せようとしますが、退かれてしまいます。あれを見てもらえれば、早いんだけどね。怒っているチュノクは「イ先生、何、やってるの?」と、言います。ドアの外で、聞いていたソウォンとヨンジュが入ってきます。ソウォンとヨンジュも、ルリ達の援護射撃をしようとしますが、チュノクが起こっているので、ダメですね。

テヤン達が出て行った後、ヨンジュがルリのスマホがそのままだったからと、チュノクに話します。ヨンジュは、チュノクに、ケビンもシアトルにいたのだと話します。そこで、ようやくチュノクは、話に耳を傾けます。ヨンジュが「写真を見てみれば良い」と、ルリのスマホから写真を見ようとしますが、ロックがかかっていて見られません。引っ張るねぇ〜。

シンモは、出張に行く、ヨンヘのために、海苔巻きを作り、手紙も添えて、届けます。手紙を読むヨンヘ。そこには、謝罪と、ヨンヘに、感謝が綴れていました。自分が正しいと思って、ヨンヘを馬鹿にした事も謝っていました。ほ〜んと、ようやく、シンモはわかってくれたのですね。それを読んで、追いかけるヨンヘ。

シンモの車は走り始めます。そこに、ソン社長の車が入ってきます。シンモも、バッックミラーで、ヨンヘとソン社長の様子を見ています。

テヤンは、記憶がないキム室長を、事件現場に連れて行き、思い出してもらおうとします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ