ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

王は愛する 第26話

2021/1/26  12:51 | 投稿者: Author

ワン・ウォンに斬られたワン・リンが目覚めます。看病してくれていたウン・サンは、すでに立ち去っていました。文書が無い事に気づくワン・ウォン。

ウン・サンの行方を追うワン・ウォンも、ウン・サンの行動を思い返し、すでに別れを告げていた事を悟ります。

一方、眠りから目覚めた忠烈王。自分が眠っている間に、元成公主が、亡くなり、葬儀も済まされている事を知り、怒りと悲しみが溢れます。「別れを告げる事も出来なかった」と、忠烈王。

ワン・ウォンの復讐を考えるソン・イン。元成公主、忠烈王、ワン・リンがいなくなった、あとは?と、ウン・サンは、すでに、監禁し、ピヨンを使いダンをおびき出すようムソクに命じるソン・イン。事が済めば、ピヨンも始末するようムソクは、ソン・インに言われます。

やっきたダンと、ウン・サンに、どちらかが、毒入りの茶を飲み、1人は、人質にすると言うソン・イン。ウン・サンはダンに「世子妃様は、この様な者たちと一緒にいてはいけません。ここで死んだ方がいいです」と、言います。隙を見てお茶をすり替えるウン・サン。毒入りの茶をウン・サンは飲みます。

駆けつけたワン・ウォンとワン・リン。ピヨンが縛られていて、解毒剤を渡されるワン・リン。ソン・インからの1人で来いと言う内容の脅迫状を見たワン・ウォンは、馬を走らせ、ワン・リンもついていきます。

ウン・サンを連れるソン・イン。ソン・インに矢を放つムソク。非情なソン・インは、ムソクをきっちり殺します。そして、ソン・インと対峙するワン・ウォンが刀を落とし、危ないところでしたが、ワン・リンの放った矢に倒れるソン・イン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ