ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

アニキに恋して 第18話 打ち明けた真実(下)

2021/1/27  21:12 | 投稿者: Author

部屋にある生理のナプキンについて、ズーフォンからツッコミを入れられるヤーヌオ。ズーフォンは「彼女いるんだろう?紹介しろよ」と、言います。ヤーヌオは「いないよ。妹がこの部屋を勝手に使ったり、洗濯物を僕に頼んだりするんだ」と、必死に否定します。マジで、このドラマ、男装女子にあるあるてんこ盛りだわ

ナナは、住んでいるところ、水道管が壊れたとかで、確か、チンヤンのカフェの上にある部屋を貸してもらえてたのよね?で、直ったとかで、荷造りして、ナナは出て行こうとしたところで、チンヤンがピアノを弾いていて「山で聴いた曲よね」と、聞きます。「うん、1回聞いただけで弾ける」と、チンヤン。あの曲はエンディングでかかっている曲かしらね?

「教えてあげようか?」と、チンヤン。「いいの?」と、ナナ。「弾きたい時に来れば良い」と、チンヤンは言います。コーヒーと同じね。そこへ、カフェのオーナー刑天(シンティエン)がやってきて、チンヤンがナナに紹介します。ナナが険しい表情に。その表情を見て、シンティエンは「前に会った事は有るかな?」と、ナナに言います。

ナナは「いいえ。しかし、私はあなたを一生忘れない」と、言って、カフェを出て行きます。ナナの今まで見た事無い態度に、チンヤン達は、驚きます。

ヤーヌオから、全く相手にされないズーハンは、やけ酒。そんな、ズーハンを、ズーフォンが「お前を愛する男に出会って、幸せになってほしい」と、慰めます。しかし、ズーフォンは、逆に、ズーハンから「私、わかってたの。兄さんと、ヤーヌオ。なんか、噴水で2人が戯れている時、感じた。兄さんは、最近、笑顔が多くなった」と、言われます。

思いもかけない、ズーハンからの言葉に、狼狽するズーフォンは「あいつは、見返りを求めず、人に親切にする。心が温かくなるんだ」と、言います。ズーハンは「男と男同士でも、私、偏見ないから」と、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ