ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

世界で一番可愛い私の娘 第49話

2021/3/2  12:37 | 投稿者: Author

パン・ジェボム父親役:ファン・ユンゴル 『ハンムラビ法廷』

カン・ミリは、チョン・インスクの母にスンヨンだと、気付かれ、動揺して、施設を出ます。カン・ミリの姿を目撃したドジンは、病室でチョン・インスクの母が「インスクの娘」と、言っているのを目の当たりにします。

カン・ミソンはダビンを連れて、実家へ。パク・ソンジャに「会社を辞める」と、カン・ミソンは言います。パク・ソンジャから「何のために、大学に行かせたの。我慢しなさい」と、たしなめられ「ダビンの失いかけたの」と、カン・ミソン。ダビンとカン・ミソンが帰ると、ヨンダルが事の経緯を説明したようで、パク・ソンジャはそんな事があったのかと、胸を痛めます。

父、キム・テジュンの納骨堂で、キム・ウジンは「人生をやり直したい。うつむかず生きたい」と、遺影に語りかけます。パク・ソンジャが良い影響をもたらしたようですね。これを聞いていたカン・ミヘは、キム・ウジンをバッグハグ。キム・ウジンは、むきなおり、カン・ミヘの手を取ります。

家に帰るとカン・ミリは、ヘミから「ミヘの実母、チョン・インスクは今、どこ?チョン・インスクの母が、あなたをインスクの娘と言ったそうよ」と、言われ絶句します。

ちょうど、ハン・テジュが帰ってきたので、ヘミに「おばあさんは、アルツハイマーだ。そういう人が言う事を信じるの?僕に頼まれ、彼女は、代表を探したんだ。彼女を尾行した事や、施設の職員を買収した事を、父さんに話す」と、言い、カン・ミリを助けます。

カン・ミリ、やはり、妊娠しているようですね。

パク・ソンジャの具合が悪いと聞き、駆けつけたパン・ジェボムは、父の病院へと運びます。出遅れキム・ウジン。パン・ジェボムの父は、カン・ミヘを気に入っているいるようで、入院のパク・ソンジャに「ようこそ」って。病院にようこそは、無いわと、周りから、つっこまれていたわ


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ