ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

いつでも君を待っている 第4話 二人三脚

2021/5/6  21:11 | 投稿者: Author

人間関係を頭の中で、整理するのが大変です。それといきなり、学生時代に戻ると、誰がジュンロンなのか、わかりません。

ミャオゴンに、アジョンとアフェンのことを「昔の友達だろう?会わないのか?」と、言われれ、微妙な返事のジュンロン。その意味が、のちにわかります。

アジョンが義足。その理由もすぐにわかりましたね。

ジュンロンとアジョン、そして女性のアフェンで、学生時代仲が良かった訳なんですね。安室奈美恵の名前とか出てたな。

推薦で大学進学が決まり、明日台北へと行くアジョンは、アフェンに告白をしようとした訳なんですね。それを、ジュンロンに言いにきたアジョンは「ジュンロンは、アフェンを好きじゃないのか?」と、聞きます。本心を隠して「好きじゃない」と、答えるジュンロン。

アジョンは、ジュンロンが運転するスクーターに乗って、アフェンへの家へと行く途中、事故に遭ってしまったのです。この時アジョンは、足を怪我をした訳なんですね。ジュンロンとしても、アジョンに合わせる顔が無いのか、アジョンに会わずに、台北の予備校へ・・・。それを知ったアジョンは「意気地が無い」と、言います。

現在、ジュンロンは、アジョンとアフェンの子供が事故に遭いそうになり、助けます。やってきたアジョンはジュンロンを殴ります。「お前の子供を助けた」と、言うジュンロン。アジョンは「お前が死んでも、俺の足は治らない。お前が死んだからと言って、俺の子供が助かるとは限らない。命を粗末にするな。意気地が無い」と、殴り合いの喧嘩。

その後、ジュンロンはアジョンの家へと行きます。ジュンロンを散歩へと誘うアジョン。これで、疎遠になってしまった二人が、わだかまりを無くせると思うんですけどね・・・。

余談ですが、安藤忠雄は台湾でも有名なんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ