ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

もう一度 始めよう 第50話

2021/6/11  18:05 | 投稿者: いい加減人

え〜、ミランが、ナ家にやってきて・・・な、訳ですが・・・。まぁ、説明の必要の無い位、予想通りの展開で。まぁ、ミランの方は、ヨンインのことだけで、頭にきてるのに、ヨンジャを見て、この家の人間は、ウチの邪魔をするのか?って感じだったけど、むしろ逆です。

ヨンインと結婚をしたいソノは、ボンイルに「おじさんもお願いしますよ」と、言います。これで、ヨンジン達は、なんで、ふたりが知り合いなんだ?と、なる訳です。

ミランがソノを連れ帰った後、ヨンジンが、話の整理をして、ヨンジャとミランがなんで知り合いなんだ?ってのも有るんだけど、一番の問題は、ボンイルが、え?工事現場で働いてるの?ってことです。立場ないボンイルですが、もう、嘘はつけません。

ヨンジャ達の部屋で、姉妹が話していると、セユンが入ってきます。ヨンジンから「なんで、お父さんが、工事現場で働いてるのを教えてくれなかったの?」と、言われて、セユンは「なんで知ってるの?」と、なります。

テソンとジスクは、因縁の間柄の様で、あの調子で、テソンはジスクに「会長のところで、うまいこと隠れていたんだな」みたいなことを言います。テソンは、会長が退院するまでの間に、ジスクを追い出そうと考えます。そう、うまくいかないと思いますけどね。

テソンは、ボンイルを待ち伏せしてまで、今度は「引越せ」等と、言います。そこにちょうど居合わせるヨンジャ。テソンが「末の娘に妊婦が死んだことを言うぞ」と、ボンイルに脅しているところをヨンジャは聞いてしまいます。ふたりが揉み合っているのを、通りかかったソンジェが止めます。ソンジェがデパートの室長と知るボンイル。

テソンは、亡くなった妊婦について、調べようとします。テソンが先に、ヨンジャとソンジェのことを知ることになるかしら?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ