ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

悲しくて、愛 最終回

2021/6/11  21:24 | 投稿者: いい加減人

医師役:ヨ・ホミン 『オクニョ 運命の女(ひと)』『龜巌ホジュン伝説の心医』『武神WARRIOR K』『パダムパダム』

このドラマでいちばん最初に出てきたピストルの音の場面。最終回に出てくるんですね。

家に帰ったカン・イヌク。へスクに、カン・イルグクを告発したことを責められると「秘書で、前妻がどんな死に方をしたか知っているのに、後妻になった。お金のために、暴力に耐えている」と、言い返すカン・イヌク。

カン・イヌクは、銃を持ち出すと、ちょうど、カン・イルグクが帰ってきて、これまた「全てを、失わせた」と、言われます。カン・イヌクは、カン・イルグクに銃を向け「僕がこうなったのは、父さんのせいだ」と、言います。「お前は俺にそっくりだ。妻に手を挙げる俺を見て、自分もそうなった」と、カン・イルグク。

ユン・マリを誘拐し、別荘(?)へと連れて行くカン・イヌク。ユン・マリと心中をしようするカン・イヌク。隙をついてユン・マリがカン・イヌクから逃れた時、カン・イヌクは、プールに落ち、この時、銃が暴発したんですね。これが、おそらく、一等最初の場面でしょう。

やってきたソ・ジョンウォンが(場所がなんで分かったのかは、謎)ユン・マリを抱きしめます。プールに立ったカン・イヌクは、ソ・ジョンウォンに銃を向けますが、それに気づいたユン・マリが盾になったため、撃たれます。そして、警察がやってきて、銃を向けられたカン・イヌクは「生まれ変わったら、愛し方を知りたい」と、銃で自殺します。

へスクとインサンは、家から逃げます。

銃で撃たれたユン・マリの手術は成功したようで、ソ・ジョンウォンとユン・マリお互いに「悲しくても、愛する」と、言います。ってか、それ、むしろ、カン・イヌクの様な。ユン・マリの手術をした医師役の俳優さん、なんか、太ったみたいだったけど?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ