ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

いつでも君を待っている 第29話 残された人(上)

2021/7/22  21:09 | 投稿者: Author

ご近所の子、供を連れ帰った夫婦。夫婦喧嘩ばかりしているんですね。そんな中、子供が、アレルギーで入院します。この子は、貝柱だったかな?に、アレルギーがある様なんですね。これでも、また、夫婦喧嘩をするふたり。医師は「アレルギーでも死ぬことがあるんですよ。親が気をつけてあげてください」と、言います。

母親は仕事へ。子供は「ゲームがしたい」と、父親からスマホを借ります。父親が寝ている隙に、子供は、お祖母さんに電話をします。「会いたい」と、お祖母さんに言う、子供。

チャオジュンに電話をしても、連絡がつかないジュンロンは、落ち込むばかり。どうしていいのかわからず、心の整理がつきません。そんな、ジュンロンにミャオゴンは「チャオジュン母の借金取りのせいで、よろず屋が荒らされたんだ。チャオジュンの気持ちも考えてやれ」と、アドバイスをします。それは、ジュンロンとしても、わかっているんでしょうけどね。

回想、両親が台北から帰ってくるのを、心待ちにするジュンロン。大雨の中、傘をさし、アジョンも一緒に、ジュンロンと共に、待ちます。

そんな中、ジンダーに一本の電話が・・・。チャオジュンの両親に関する内容でした。二人とも事故死だったのです。ジンダーは、ミャオゴンと共に、遺体と対面。

ジンダーは、幼いジュンロンに両親の死を告げることが出来ないのでしょう。

待ち続けるジュンロン。ジンダーはジュンロンの好物を作っても、ジュンロンは、見向きもしません。ジュンロンが痛々しくて、何も言えないジンダー。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ