ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

もう一度 始めよう 第70話

2021/7/29  12:56 | 投稿者: いい加減人

テソンが、ジスクに手をあげようとしたところを、止めに入るヨンジャ。

その後、帰り際ヨンジャに口止めをするジスク。戸惑うヨンジャ。そこに、カン・ジウクが現れ、ジスクは「買い物にきただけ」と、言って、タクシーに乗ります。ヨンジャは、カン・ジウクに「社長とソンさんは知り合いなんですか?」と、聞きます。驚くカン・ジウク。

イェラ達は、歓迎会。イェラはソンジェに「ヨンジャは残業ですよ。行ってあげれば?」と、言います。お開きになったあと、ウニは、ソンジェに「ヨンジャさんの様子を見てから、帰ります」と、言います。

残業をするヨンジャの元を訪れたウニは「内緒だったんだけど、室長から」と、差し入れを渡します。「ふたりを見ていると歯痒いわ。まぁね、室長は結婚歴があり、子持ちだから、遠慮しているのかもね。ヨンジャさんから行ったら」と、複雑な事情を知らないウニはヨンジャに言います。

ヨンジャが家に帰ると、ボンイルとハナがジスクのことで、話をしていました。ヨンジャはふたりが会話をしている寝室に入り「ソンさんのことを知らないと言っていたのに」と、言います。ボンイルは「一時期うちの病院で働いていた」と、事情を話します。

テソンは、ジスクとボンイルが一体どういう知り合いなのか気になり、調べてもらいますが、繋がりがわかりません。

ボンイルが歩いていると、テソンが現れます。カフェで、テソンはジスクとどういう繋がりなのかを、ボンイルに聞きます。ボンイルはそれに答えることなくただ「もう、会いたいくない」と、言います。すると、ヨンジャがユチェ抱き、ソンジェと歩いているところをボンイルは目撃し、愕然とします。「知らなかったのか?」と、にやけながら言うテソン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ