ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

時をかける愛 TRACK 03(第3話) あなたの出現が私の人生を埋めていく

2021/10/14  20:24 | 投稿者: Author

班長/謝芝齊役:顔毓麟(ヤン・ユーリー) 『恋の始まり 夢の終わり』
顔力正役:邱勝翊(プリンス・チウ) 『アテンションLove Attention Love』

なんだ?『アテンションLove』のパロディか?なんか、そんな感じのが出て来ましたよ。

雨萱(ユーシェン)は、思い出していました。詮勝(チュエンション)にプロポーズをされた時のことを。

雨萱(ユーシェン)は、自分そっくりな陳韻如(チェン・ユンルー)と、詮勝(チュエンション)が映る写真を、同僚に見せて、いつの写真かを調べてもらいます。自分が詮勝(チュエンション)と会う前の写真だと知る雨萱(ユーシェン)。

友達に、詮勝(チュエンション)の卒アルを見せてもらいますが、陳韻如(チェン・ユンルー)の姿は有りませんでした。

陳韻如(チェン・ユンルー)が、かつてバイトしていたレコード店は、今は、カフェになっていて、そこのオーナーであり、陳韻如(チェン・ユンルー)の叔父にも、雨萱(ユーシェン)は、写真を見せて聞いてみます。すると、陳韻如(チェン・ユンルー)は、1999年に亡くなっていると聞かされます。

もしかして、雨萱(ユーシェン)の周りで、詮勝(チュエンション)の姿が見えるけど、これって、もしかして、詮勝(チュエンション)じゃ無くて、似ている子維(ズーウェイ)なのかな?

詮勝(チュエンション)の葬儀が行われました。詮勝(チュエンション)が行方不明になって、2年でしたっけ?


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ