ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜 第56話

2021/10/19  18:09 | 投稿者: Author

病室の前でチョンドンから「ヨウォンさんを思って、生き返った」と、言われたヨウォンですが、自分の腕をつかんでいるチョンドンの手を振りほどいて帰るヨウォン。

ヨウォンが家の前に着くと、ヨジュが現れ「お父さんが、女を連れ込んでいた」と、聞かされます。ヨウォンはさまざまな状況から、ヨジュの話に耳を傾けず「お父さんは、若い時、お母さんを亡くしてから、ずっとひとりだった。見守ってあげよう。話は、今度聞く」と、言います。ヨジュは「一緒に住んでないから、そんなこと言うだ」と、ぷりぷり。

一般的には、ヨウォンが言っていることが、普通なんだけど、ジョンスクに関しては、ヨジュの杞憂は正解。

ユンギョンはジェニーが臭いと気になり、犬小屋を洗う様に、家政婦さんに言います。家政婦さんが、犬小屋をいじると、なんと、指輪が出て来ます。ユンギョンが、チャンを泥棒扱いしたあの、指輪の様です。

イナムが、ソナをいじめていた相手を探し、謝らせようとしていることを知ったヨジュ。ヨジュはソナの職場へと行き、謝りますが、ソナに「もう来ないで欲しい」と、追い返されてしまいます。ヨジュは、一度謝った位じゃ、許されないと、納得します。

ヨウォンは、チョンドンのために、豆汁を水筒に入れて持っていきますが、なかなか渡せません。それどころか、スジから、うまく処理してくれたお礼だと、チョンドンに高級な拱辰丹を贈られて来たのを見たヨウォンは、気後れして渡せずじまい。帰る時、その水筒を落としたヨウォンは、チョンドンに拾ってもらいます。

これまで、何度も、倒れた自分を助けてくれたり、危ないところでチョンドンが助けてくれて来たことを思い出したヨウォンは、チョンドンに「私も青信号です」と、言います。ヨウォンを抱きしめるチョンドン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ