ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

漆黒の四重奏カルテット 第31話

2021/11/25  11:55 | 投稿者: Author

ドユンはドッペに「ハジンを隠していたのが罪だと、言うなら、理事長にハジンのことを話します」と、言います。

ドッペは、ミニに電話をして、ヨンスクの足止めを頼みます。ミニは、それをペク総長に頼みます。

ドッペは、ドユンに「わかった。ハジンの解雇も、損害買収請求もやめる。その代わり、問題が起きたら、ドユン、社長を辞めろ」と、言います。

こうして、ハジンを追い出そうとしていた警備員は引き上げます。なんか、この押し問答のシーン。なんかちょっとばからしかったな。

やってきたヨンスクに、ドユンは、一般公募でのレシピで、ドリームゴールドからの投資を引き出そうと考えていることを、話します。

帰ってきたハジンに、黒幕がミニであることを教えるセヨン。ハジンは「でも、奥様と会ったのは、ドユンさんと再会する前」と、話します。

夜、寝床で、ミニと会った時のことを思い出し、演技だったのかも?と、思うハジン。

その後、パク社長から「あの女(ミニ)から、渡された金だ。返してくれ。ばら撒け」と、渡されるハジン。

ハジンはミニに会い、お金を返すと、ミニが言う言葉が、8年前に言われた言葉と同じだと、微かに思い出します。

ミエも黒幕は誰かを知り、ドユンに会います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ