ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

時をかける愛 TRACK 09(第9話) 精いっぱいの優しさで あなたを想う

2021/11/25  19:55 | 投稿者: Author

韻如(ユンルー)が、好きなのかな?学級委員。現代では、医師。

弟がいじめられていることを知った雨萱(ユーシュエン)は、子維(ズーウェイ)と俊傑(ジュンジエ)に相談。この時、雨萱(ユーシュエン)は「私、27歳だから」とか言っちゃって。もう、雨萱(ユーシュエン)は、韻如(ユンルー)のフリをするのが、面倒になってきたかしら?

弟がカツアゲされているところに、雨萱(ユーシュエン)は、子維(ズーウェイ)と、俊傑(ジュンジエ)と、3人で、ヤンキーの格好をして、現れ、いじめをしてる相手に、次やったら、ボコボコにすると、警告します。

その後、4人は、食事をした後、俊傑(ジュンジエ)の、お祖母チャンがやっているかき氷を食べます。かき氷、プリン乗せ。あれ、プッチンプリンじゃない?食べたことないけど、美味しそうね

雨萱(ユーシュエン)は、試験の成績が酷かったため、俊傑(ジュンジエ)から、勉強を教わります。雨萱(ユーシュエン)は「長いことやってなかったから、忘れてたけど思い出したわ」とか、言っちゃって

ふたりが補習してるので、ひとりで帰った子維(ズーウェイ)は、途中、屋台で、砂糖揚をふたつ買います。子維(ズーウェイ)が、それを、口に頬張ろうした時、ふと見ると、幼い女の子が、口を開けます。それを、何回か繰り返し、女の子にそれをあげた子維(ズーウェイ)は「他の人から、食べ物をもらったら、ダメだぞ」と、言います。

女の子が、迷子とわかると、子維(ズーウェイ)は、警察に連絡しようとしますが、女の子が嫌がるので、やめます。女の子と遊んだ後、ようやく家に送った子維(ズーウェイ)。別れ際、女の子は「私は黄雨萱(ホァン・ユーシェン)よ」と、言います。え?幼い雨萱(ユーシュエン)?


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ