ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

漆黒の四重奏カルテット 第32話

2021/11/29  19:08 | 投稿者: Author

これまで、何か、聞き覚えのある声、8年前、ミニに脅された時の言葉、ハジンは、ミニが、黒幕だとこれで、はっきりとわかります。

同じ頃、ミエが、ドユンに「会長、あなたの妻、なんで、みんなでハジンを追い出すの」と、言います。これまでミニが、ハジンを産地偽装に追い込んだり、海外へ追いやろうとしたことをドユンは、知ります。

ハジンは、セヨンに「偽装結婚した男、ムジンを探そうと思う」と、言います。

そのムジンは、チャン代表からお金を受け取り、ハジンに近寄らないように言われていました。この、お金は、当然、ミニから出ているわけですよね?ミニは、ムジンが、仮釈されたことを知ってるから、お金を用意したはずよね?だったら、ミニは、ムジンにお金を渡すだけじゃ、安心できないんじゃ無いの?

ドユンは、ナム室長に「内通者がいるようだ」と、言います。

この内通者(ドユン女秘書)簡単に引っかかり、ハジンが、正社員になるようだと、ミニに知らせに行くと、ドユンが現れます。

自宅で、ドユンは、ミニに「僕がハジンに会う前から、ハジンに会っていたそうだな」と、聞きます。しらばっくれるミニですが「契約条項で、嘘をついたら、離婚」と、ドユン。ミニは「あなたは、復讐しようとしていたじゃない。同じこと」と、言います。ドユン「復讐は、僕がやる」と、言います。

ドユンは、ミニから、ハジンが追い詰められていたことに、衝撃を受けます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ