ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

漆黒の四重奏カルテット 第57話

2022/1/13  12:53 | 投稿者: いい加減人

ガオンは、養父が韓国人で、韓国語を覚えた様です。ハジンは「本当の名前を教えて」と、聞きますが、ガオンは「ガオンの名前だと、誰もいじめないから、ガオンがいい」と、言います。ハジンは、ガオンを抱きしめ「どこへも行かせない」と、言います。チャン代表が、ガオンを虐待したわけではない様ですね。

ドユンは、ミニに「会社には戻らず家にいる」と、言います。

そして、ドユンは、マルスンの部屋へ行き、床にいる彼女に「母さん、本当のことを教えてくれ。ミニさんは、母さんの移植手術を知っていたね。持ちかけたのはミニさんだろう?」と、聞きます。マルスンは、それを隠すことなく、しかし「決めたのは私」と、ただ、事実だけを話すのでした。

ミニのところに現れたチャン代表は「あんたに言われて、ハジンの自宅から、子供を誘拐した。里親が、あの子を捨てようとするから、俺が、養子にした。俺が、連れてきた子は、ハジンとドユンの子だ」と、明かします。ミニは「どこにいるの?」と、聞きますが、チャン代表は「あんたの想像つかないところ」と、答えます。

今まで、もしや?と、言う感じはありましたが・・・。本人達気づいてないですけど、ハジンとガオン、既に親子の再会果たしていますね。そして、チャン代表の言う通り、ミニにはわからない場所に、ガオンはいますね。灯台下暗し。

セヨンを呼び出したドユンは、ハジンの元夫ムジンについて聞きます。セヨンは怒った様に「元夫なんて、会ったことない。全部、兄さんの妻が仕組んだことなの。あの女が姉さんに偽装結婚させて、子供は堕ろしたと姉さんが兄さんに言う様に、あの女が言ったの」と、言います。

あら?ハジンがセヨンにそれを話したシーンは、無かったけど、セヨンは全部知ってたのね。ってか、全部、ドユンに、セヨンは話しちゃったわよ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ