ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

漆黒の四重奏カルテット 第60話

2022/1/18  12:59 | 投稿者: Author

ミニがハジンの子を誘拐する様、指示したと、チャン代表から聞かされたジョンウは、もしや?とは、思っていながらも、現実を突きつけられ、愕然とします。子供の居場所は知らないと、チャン代表。なんで、教えないの?

チャン代表は、ミニに会い「濡れ衣を着せられるのかと思った」と、話します。ミニは、呆れながら、そんなことより、口を塞ぐ様に言います。

ジョンウは、恐る恐るミエにハジンの子が誘拐された時の状況を聞きます。ミニは「子供をを連れ去った人を追ったハジンは、倒れたの。セヨンもこのことは知らないから、死んだと言ってるの。ハジンに罪滅ぼしがしたいから、子供をみつけたい」と、話します。

ジョンウは、ミニの元にハジンの子を誘拐したことを怒鳴り込みに行きます。ミニはなんとしても、そのことをハジンには、話さないでほしいと頼みます。

ジョンウがハジンに会おうとすると、ミニが現れます。ミニは、ジョンウを止めるために、ヘリンが、ジョンウの子だと話します。ミニの思惑通り、ハジンに誘拐を指示したのはミニだと、ジョンウは言えなくなります。

惜しまれつつ、会社を辞めるハジン。ドユンはハジンに「君の名のブランドを出してくれ。そうすれば、いつでも君の名前をみることができる」と、言います。

ハジンが店にいると、セヨンが彼氏だと、テユンを紹介されます。唖然呆然のハジンは、テユンとふたりだけで、話をします。

ハジンはテユンに「だから、最近、態度は変わったのね」と、言います。テユンは「ボクも、最近知ったんです」と、言います。ハジンは、ファラン達が知っているのか?で、なければ、セヨンに話すと言うと、テユンは、知らないけど、自分でそのうち話すと言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ