ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜 第116話

2022/1/18  16:08 | 投稿者: Author

スジが、ジョンスクを家に連れ帰ります。

ソナが家に帰ると、チョンドンに「ヨウォンさんから、ジフン兄さんの住所を聞かれた」と、話します。家を飛び出すチョンドン。

その頃、ヨウォンは、ジフンの自宅前で、ジフンに、ドンウの死について聞くも、シラを切られます。食い下がるヨウォンに「家族に見られたら困る」と、迷惑そうに、ジフンは、振り払います。そこへ、チョンドンがやっきて、ジフンはヨウォンを連れ帰る様に言います。引き下がろうとしないヨウォンを、なんとかなだめて車に乗せるチョンドン。

川原に止めた車中でヨウォンは、チョンドンに、ジフンの死に、ハナ飲料が関係していることを話します。パク社長がその話をすると、ジフンが激しく動揺したこと、元購買チーム長が、ハナ飲料から、脅されていることなどを、チョンドンに、ヨウォンは話します。

チョンドンは、ヨウォンの手を握り「僕も調べてみるよ。ただ、ヨウォンさん、慎重にならないと。ヨウォンさんを信じていない訳じゃない」と、彼女の身を案じます。

部屋で、家族の写真を握り、むせび泣くヨウォン。その様子を後ろから見るコンニプ。その後、ヨウォンにコンニプは「土地を売れない大事な何かが、あるのね?」と、聞きます。頷くヨウォン。

ジフンは、ビョンレに「パク社長は、土地を売る様です。口止め料として、10億ウォンを求められました」と、話します。ビョンレは「弱むにつけ込んで。払わない」と、言い放ちます。

チョンドンから、ドンウ記者の死に、ハナ飲料が関係あるのか聞かれて、ジフンは「人を殺したとでも言うのか?ヨウォンさんの、過去を忘れさせてあげろ」と、言います。ますます、追い詰められるジフン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ