ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

漆黒の四重奏カルテット 第61話

2022/1/19  18:53 | 投稿者: Author

全く、ミニは、どんなに危機に陥っても、まぁ、よく、次から次へと出まかせが言えるわね。まだまだ、ミニの思惑通りに、話は進みそうで、なんか、ちょっと見る気無くしてきたわ。

ジョンウの口から、ハジンに誘拐のことを話さない様にするために、ミニは、ジョンウに「考えてみて。ヘリンは、LKとミョンハの後継者なのよ」って、はぁ?

ジョンウから、ヘリンが「俺の子」と、聞かされたイェジンは「まさか?迷いが出た?」と、聞きます。否定するジョンウ。イェジンは念を押すため「ヘリンは、理事長の孫でもあるのよ」と、言います。ジョンウにとって、ヨンスクこそ、倒したい相手ですからね。

ハジンは、スカウトされた会社へといくと、急にその話はなかったことにしてくれと、言われます。そして、ハジンの前に現れたのがヨンスクで、自分が邪魔したことを打ち明けます。さらには、ハジンの前でジョンウに電話をして、ハジンの仕事の邪魔をしたことを話すヨンスク。

考え抜いたジョンウは、ハジンを呼び出して、別れを告げます。ハジンは「理事長のことなら、気にしない。今まで、ふたりで手を取り合ってきたでしょう?急にひどいことを言うのは、何か、訳があるんでしょう?」と、言います。

ドユンは、ミニに「母さんに、移植手術を勧めたな」と、聞きます。しらばっくれるるミニは「あの時点では、面識無いのに」と、否定します。しかし、ドユンから、マルスンが手術前に書き込んだ書類には、保証人に、ミニの名前はなっているのを見せらたミニは「そうだったかも?」みたいな感じになります。

ドユンら「母に手術させたたり、ハジンに偽装結婚させたな」と、言われミニは「選んだのは本人。証拠はあるの?」と、言います。ドユンから「ミニさんが、そう仕向けたんだろう?証拠はあるが、君の口から聞きたい」と、言います。するとミニは「あなたが悪いの。あの女を忘れないから」と、言います。悪いのは自分じゃ無い。はい、定番。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ