ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

時をかける愛 TRACK 15(第15話) いつもそばにいてくれたあなた

2022/1/20  19:54 | 投稿者: Author

学生時代の雨萱(ユーシュエン)と、子維(外見的には、詮勝)。バイト中、生理痛に苦しむ雨萱(ユーシュエン)を、おんぶして、家に送る子維(ズーウェイ)。その後、雨萱(ユーシュエン)からの電話を、子維(ズーウェイ)がとると「今日が1日目よ」と、言われます。交際1日目と言うこと。

こうして、ふたりは、そのうち、同棲することに。

亡くなった祖母を見送った俊傑(ジュンジエ)と、飲む、子維(ズーウェイ)。そのうち子維(ズーウェイ)は酔い潰れて眠ってしまいます。目覚めた子維(ズーウェイ)は、俊傑(ジュンジエ)を探します。子維(ズーウェイ)は、韻如(ユンルー)叔父から「俊傑(シュンジエ)は、韻如(ユンルー)が、亡くなった場所で自殺した」と、言う言葉を思い出し、駆けつけます。

しかし、子維(ズーウェイ)は、俊傑(ジュンジエ)の自殺を食い止めることは、できませんでした。子維(ズーウェイ)のしたかったことに中に、俊傑(ジュンジエ)の自殺を止めると言うのが有ったのですが、それを叶えることはできませんでした。

現在の雨萱(ユーシュエン)に、語り始める子維(ズーウェイ)。雨萱(ユーシュエン)が、上海に発つあの日、子維(ズーウェイ)も、上海に行こうとしていたのですが、そこに、もう一人の自分が現れたのです。もう一人の自分は、外見も中身も子維(ズーウェイ)と、言うことになるんですよね。頭が、こんがらがります。

その飛行機に乗れば、事故に遭うとわかっていても乗る子維(ズーウェイ)。で、自動車事故に遭った子維(ズーウェイ)に、時間が戻っていたんだそうです。子維(ズーウェイ)は、言います。過去は変えられないのだと。変えようとすれば、ループするのだと。

それと、子維(ズーウェイ)は、雨萱(ズーウェイ)に、会えない期間は、辛かったと。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ