ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

漆黒の四重奏カルテット 第64話

2022/1/24  19:04 | 投稿者: Author

ガオンは養父とされているチャン代表に連れさられ、ハジンは、誘拐犯として、警察へ。

事件を知ったセヨンが、警察へとやってきます。ハジンは「なんか、同じようなことがあった気がするの」と、不思議そうにセヨンに、話します。

離婚届にサインをしたミニに、ドユンは「一度でも、謝罪があれば。君は、過去に戻っても同じことをするんだな。僕は同じ選択はしない」と、言います。

留置所いるハジンに、セヨンが迎えに来ました。セヨンは「ガオンを、病院に行かせたりしていたのが、証拠になったのよ」と、ハジンに説明します。

帰ってきたハジンは、ミエに、詰め寄ります。説明しようとするミエに、ハジンは「今、話したく無い」と、言います。

その後、ハジンの部屋に入ったミエは、ガオンにも、ハジンが生んだ子にも、白斑が有ったことを話します。ハジンとしても、もしや?が、うごめきます。

チャン代表のオフィスに行くハジンですが、誰もいません。

ミニも先手を打って、ギヒョンを警官として、ハジンの家を行かせ、ガオンのものを全て、家宅捜査として、引き上げます。家に帰ってきから、セヨンにそれを聞いたハジンは、警察に問い合わせをすると、家宅捜査はしていないと否定されます。ハジンのもしや?が、ますます膨らんでいきます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ