ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜 第120話

2022/1/24  20:14 | 投稿者: Author

社長役:パク・ソンギュン 『たった一人の私の味方』『人形の家〜偽りの絆〜』『ロボットじゃない〜君に夢中!〜』
チャ・テジン役:チェ・ナモク 『ヘチ 王座への道』『人形の家〜偽りの絆〜』『あなたが眠っている間に』

ジョンスクを家の前に呼び出したヨジュは「私は父とは違う。甘く見ないで」と、自分の留学費用を返すように迫っていると、ちょうど、ジフンが帰ってきます。追い返されるヨジュ。ヨジュは、ジフンをどこかで見た顔だな?と思います。

その後、ヨジュは、ジフンがジョンスクの息子と知ります。

ヨウォンは、自宅で、ジヨンから「ヨウォンさんの気まぐれに、会社は大丈夫なの?」等と、いつものように嫌味を言われます。思わずイルナムに、目線が行くヨウォン。するとイルナムは「ヨウォンさんを信じれば良い」と、一応、援護射撃をしてくれます。そこに、ヨウォンにはヨジュから電話が・・・。

ヨジュとギュチョルからの説明で、ヨウォンもジフンが、ジョンスクの息子と知ります。その帰り、ヨウォンは、チョンドンにばったり会うと、チョンドンから公正証書の件で、黙っていたことを謝られます。ヨウォンは、ジョンスクとジフンの話しをし「キム本部長とは悪縁だわ」と、つくづく言います。

会社で、ヨウォンは、これまた事情を知ったジフンから「問題をこれ以上複雑化させたく無いので、お金を返します」と、言います。ヨウォンは、それは、ジョンスクが返してくれる約束だからと、断り「本部長には、ドンウさんの死の真相を教えてほしいです」と、言います。

ジフンは、ヨウォンに恨むを抱きます。キム秘書は怪しい動き。ヨウォンは、車に轢かれそうになります。その後、ジフンと、ビョンレが現れ、ヨウォンが事故に遭いそうになったことを聞きます。ビョンレはこれが、多分、ジフンの仕業ということまで、わかっているのでしょうか?まさか、自分で、指示までしたとか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ