ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

時をかける愛 TRACK 16(第16話) 私が欲しいのよね

2022/1/27  19:54 | 投稿者: Author

雨萱(ユーシュエン)の前に、杖をついている子維(ズーウェイ)が、現れます。

子維(ズーウェイ)だと、雨萱(ユーシュエン)より、だいぶ年上になるから、髪に白いものがある感じになっているのかしら?

子維(ズーウェイ)にキスをして、安心して眠る雨萱(ユーシュエン)。雨萱(ユーシュエン)が、朝、目覚めると、横に子維(ズーウェイ)が、いないので、焦ると、彼は、朝食の準備をしてくれていました。子維(ズーウェイ)の後ろから抱きつく雨萱(ユーシュエン)。

雨萱(ユーシュエン)、子維(ズーウェイ)、韻如(ユンルー)叔父の3人で、どうやって、時空を行き来したか等を、話します。その途中、雨萱(ユーシュエン)は、かかりつけのセラピスト謝芝斉(シエ・ジーチー)と同じ顔の人が、韻如(ユンルー)の時、見たと話します。

セラピスト謝芝斉(シエ・ジーチー)のところに行った雨萱(ユーシュエン)は、以前話した夢の話しをすると、それは、自分の兄、謝宗儒(シエ・ゾンルー)で、僕より、6歳上なのだと、謝芝斉(シエ・ジーチー)は、話します、雨萱(ユーシュエン)が、謝宗儒(シエ・ゾンルー)に「会いたい」と、言いますが「病んでいて、難しいかも?」と、言われます。

謝芝斉(シエ・ジーチー)の回想では、彼か兄が、韻如(ユンルー)を殺したようですけどね。

突如、雨萱(ユーシュエン)の家に、謝芝斉(シエ・ジーチー)がやってきます。その時、雨萱(ユーシュエン)には、先生に会った子維(ズーウェイ)から、電話が来て「謝宗儒(シエ・ゾンルー)は、病んでる言われた」と、言われます。雨萱(ユーシュエン)に、コーヒーを作らせた謝芝斉(シエ・ジーチー)は、背後から、彼女の首筋に、注射針を刺します。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ