ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

風と雲と雨 KINGMAKER 第13話

2022/5/19  19:16 | 投稿者: Author

ビョンウンは詮議の場で、実は、ハジョンが謀反を起こそうとしていたと話し、証言する者も現れます。ハジョンと興宣君は、一転して、疑惑の人に。そこへ、チョンジュンが現れ、興宣君は、はめられたのだと、証言します。チョンジュンは、軍威県監のところにあった、暗号が書かれている紙と、扇子に書かれている詩から、興宣君を欺けと、見破ったのです。

こうして、命拾いをした興宣君。しかし、ハジョンは、チェジュ島に幽閉され、その後、賜薬(?)で、非業の死を遂げます。

興宣君は、例の崖に、チョンジュンを呼び出します。「また、殺すんですか?」と、チョンジュン。興宣君は「私は、お前を侮っていた。愚かだった。これからは、どうか、私とジェファンを支えてくれ」と、チョンジュンに頭を下げます。チョンジュンが以前「キム氏一族を真正面から攻撃しない方が良い」と、言っていたことが、興宣君は、身に沁みた様ですね。

次期国王だったはずのハジョンが、こんな目に遭い、大妃と哲宗との間には、溝という感じでしょうか?

あと、気になったのは、マンソク。マンソクは、インギュから、チュンジュンの情報を教える様、間者をやらされているみたい。だけど、マンソクが全てをインギュに話しかどうかもわからないし、そもそも、マンソクは、そのことを、すでに、チョンジュンに話していて、逆に利用している可能性も有るわね。

主の、ハジョンを失ったチソンは、チョンジュンに恨みを抱きます。チソンは、実兄にさえ、妓生の子と馬鹿にされていたのに、ハジョンは拾ってくれた恩人なんですね。

チョンジュンは、ボンリョンに「お母さんが見つかった」と、言います。また、罠だったり?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ