ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

Silence 深情密碼 第4話 忘れられない味

2010/10/28  21:13 | 投稿者: Author

左鈞のお父さんは深深に「左鈞がスキか?」と聞きます。深深は「左鈞お兄さんはスキよ」と答えます。これを、表で聞いていた左鈞は大喜び。深深は気付いてないけどね。

しかし、深深は左鈞をスキだと答えたものの、子供の時のあの秘密基地でかわしたあたたかなものとは違うと感じます。

暁光と食事の最中にも、胃が痛み薬を飲む偉易。暁光は「薬の飲み方まで、書いてあるなんてずいぶん丁寧な秘書ね」と言います。偉易に「秘書じゃないよ」と言われ、飲み方のメモから、女の影を感じる暁光。飲み方がメモされてるのは、深深が話せないからだよね。

左鈞のお父さんは、深深に自分の退職金で青島へ行き、治療する様に勧めます。しかし、深深は左鈞に「あのお金は使えない。自分のお金で行く」と言います。

秘書から差し入れられた焼肉弁当に、あの味だと感じた偉易。慌てて、深深達の移動弁当屋さんにいきますが、ちょうど、深深達は店じまいをしてしまい、すれ違いに・・・。

そして、深深は左鈞と共に青島へ・・・。同部屋の深深と左鈞。左鈞が喜んでお風呂から出て来ると、深深に「左鈞のベッドはソファ」と言われます。左鈞は深深の寝顔をみて「僕の奥さん」何て言ってるんだよね・・・。妄想を膨らませてます

偉易も仕事で青島へ・・・。偉易の秘書役の人は『ホントの恋の見つけかた』のビージュだわ・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ