ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

COLD CASE2 第6話 デビルズ・プール

2010/10/31  19:02 | 投稿者: Author

森の中で、女性の死体に×マークがつけられていました。

実は、1990年にも同じ様に森の中にあった少女の死体にも×印があったのでした・・・。

統合失調症のニールが容疑者として、捕らえます。彼の両親は、病気を理由に、容疑をかけて来るのかと言ってきます。

ニールに話を聞くと、1990年の殺されたリタはいい子だと言います。

当時、リタはいじめられっこなのに、学校の人気者、ニールの妹のお泊まり会に誘われたのでした。このお泊まり会で、妹とその友達2人に、リタは何処を整形するかと、つけられた印が×印だったのです。

そして、ニール達の両親が帰って来ると妹は血相を変えて、リタや友達に帰る様に言うのでした。しかし、両親に友達を呼んだことがバレて、妹は父親から折檻されるのでした。しかも、ニールに妹の頭をバスタブに入れさせるのでした。リタは帰らすこの様子をみてしまったので、リタはニールと妹に「誰かに助けを求めた方が良い」と言います。

しかし、妹は自分が折檻されてる所を、リタに見られたのが許せませんでした。更に、友達2人も帰ってはいなかったのです。妹はリタを殺すと言いだします。友達のうちの1人は、リタの言動に付いて行けず帰ります。

そのうち、妹はリタと友達に帰る様に言います。リタと友達は帰る途中リタは「ニールの妹に嫌われたってどうってことないじゃん」と言います。しかし、当時の彼女には、ニールの妹と友達でいることが大事なことだったのです。そして、彼女はリタを崖から突き落としたのでした・・・。

現在の方の×印がついた死体のほうは、ニールがリタと間違えて、殺してしまったのでした。

まだ、子供であるが故に起きたことかもしれません。しかし、リタは子供ながら、人に流されず、いじめっ子にすら、手を差し伸べようとするいい子なのに、本当に殺されて残念です。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ