ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

日本一になったので・・・

2010/11/13  19:44 | 投稿者: Author

今日、ロッテマリーンズは、日韓クラブチャンピオンシップ2010で、韓国のSKワイバーンズと試合がありました。

SKワイバーンズの方は主力はアジア大会に出てて、大分抜けてたみたいです。まぁ〜ロッテの方も金泰均選手がアジア大会出場と言うことで、彼をかいての試合となりました。細かいこと言うと、米国の選手も帰国してるので、純日本製での試合と言うことになるのかな?間違ってたらすみません。

ちなみに、SKワイバーンズには、中日ー近鉄ー横浜ー巨人と渡り歩いた門倉投手が居ます。そして、彼がSKワイバーンズの先発でした。ロッテは唐川投手。解説の人の話だと(阿波野サン、関川サン)門倉投手、気合い入りすぎてたみたいです。余談ですが、テレビ東京さんはこういう試合も中継してくれるから、ありがたいです。

ロッテのほうは、唐川投手の後、薮田投手ー内投手ー伊藤投手、最後小林宏投手とつないで3−0で勝ちました。

もしかしたら、西岡選手、小林宏投手は、日本で見られる最後の勇姿だったかもしれませんね。西岡選手の最後の打席の後、観客から温かい拍手がありました。

これ又、余談ですが、この試合、東京ドームでの、試合だったので、ライトスタンドから、レフトスタンドまで、真っ白だったのが、何とも心地よかったです。

最後に・・・ロッテ史上最大の下克上完結。3位からの、日本一で、お気に召さない方もいらっしゃることでしょう。しかし、現行ルールでは、そう言うことになってるので・・・

さて、完全乗り遅れですけど、バレーでもみますか・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ