ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

ロードナンバーワン ROAD NO.1 第8話 新たな指揮官

2011/4/28  21:18 | 投稿者: Author

何とか、相手に勝てた第2中隊。

テホはジャンウに命令に背いたと言います。でも、ジャンウの火攻めが無かったらヤバかったじゃん。それに、テホの偵察っていつも当てにならなし。大隊長にも火攻めにしろと言われていたのに、テホが自分の作戦にこだわったのはどうみてもジャンウに負けたくないからって感じだよね。こんなんじゃ仲間を死なせちゃうよ・・・。

特攻隊の働きが評価され、特攻隊は一階級昇進を大隊長から言い渡されます。そして、サムスが亡くなり空席になっている第2中隊長にジャンウが任命されます。

怪我をしていた人が戻って来て、今まで通りジャンウに接するんんだけど、ジャンウの胸に光る中尉のバッジに慌てていたのは笑えたわ。

そして、この人はジャンウを尊敬してるから子供にジャンウと名付けたと話します。これをテホが聞いてるんだよね。下からも信頼が厚いジャンウにこれまた嫉妬のテホって所かな?

相手方が自分たちの軍服をきているのを発見します。これで、またジャンウとテボの意見が別れるんだよね・・・。そして、オ・ジョンギ第一小隊下士はテホにすり寄ってる感じが・・・

と捕まえた相手の兵士が「上官がいる場所を教える」と命乞いをします。これ、多分罠なんだろうけど、テホは引っかかりそうだな・・・。

スヨンはジャンウの子を身ごもったみたいです・・・。

なんだか、このドラマシーンは真冬じゃ無いのに、はく息が白いときあるんだよね。冬にロケしたのかな?

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ