ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

ザ・ホスピタル 第9話 孤独な戦い

2007/11/30  22:53 | 投稿者: Author

ほ〜んと、此のサブタイトル通りだわね。イーホア、シン2人ともね。

み〜んな、イーホアから離れていくなか、やっぱり、ウェンリーだけは、イーホアについていって、回診してくれるのね。

シンはシンで、評価済みのファイルなのに、シンは上司に「君の評価は信用できない」っていわれて、シンは「話をすり替えないで」っていうのよね。ほんとそうだよね。シンが自分のいう事聞かなくて、自分も困っているからってそんな事してるだけじゃんね。

シンかなり気の強い女だけど、今回ばかりはこたえてて、イーホアがくると「今、あなたに会いにいこうと思ってた」なんていってたね。

で・・・今回“友”の正体がわかったわね。あの、ココリコ田中似の眼鏡だったね。案外、ひねりなしだった。彼、今まで、でてきてても、ほとんど、声出してなかったような・・・。あんなに長く、話してるのを今回初めてみたような・・・。それに、今回よくよく顔をみてみると、ココリコ田中とはちょっと似てないような・・・。

な〜んか、ウェンリーを好きなお医者様が、ウェンリーをホラー映画に誘うんだけど、ウェンリー「臆病者とはいかない」って・・・。

チュウ外科副部長やっぱりいい人だ〜。シンには、真っ正面からぶつかるんじゃなくて、遺族にあって、病理解剖をすすめるようにいうのよね。それに学部長のお金も受け取らない事も・・・。アドバイスしてくれるのよね。
イーホアには、イーホアがタン外科部長にお詫びする事で、患者さんがよくなるならなぜそうしないってチェウ外科副部長はいうのよね。でも、イーホアは突っぱねてたけど、チュウ外科副部長がいってる事も一理あると思うけどなぁ〜。前も自分が突っ走りすぎた事、謝ったりしたじゃん、イーホア。タン部長に手をまわされて、手術だってできない状態になってるんだからさ。困るの患者さんじゃん。

にしても、ずいぶんおされな病院だな。オープンカフェみたいな、休憩所あるし。

もう一度みて:

何か、ウェンリー、スープを作ってもらったとかいって、寸胴を持ってきていたね。前にみたときは、これ気づかなかったなぁ〜。忘れてただけかもしれないけど・・・。
0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ