ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

推奴 チュノ THE SLAVE HUNTERS 第12話 求婚

2011/7/28  16:30 | 投稿者: Author

テハたちに手助けをした人役:イ・ビョンウク 『スポットライト』『1%の奇跡』

雲住寺についたテギルたち。だ〜けど、ここ笑えたわぁ。だってテギルが小僧におちょくられてるんだもん。まぁ〜小僧の方は修行を積んでるから小僧じゃなくて僧侶だって言ってたけど

そして、テギルたちは僧侶が言った方向に行ってテハたちをおうけど、テハたちは痕跡を消してるんだよね。テギルは「あいつらは兵法を使ってる」って言ってそれで考えてみるんだよね。

それと、ワンソンに「もしオンニョンが本当にテハと結婚してたらどうする?」とテギルは聞かれて「そんな筈無い。そうだとしたら、俺の人生こんななのにゆるさねぇ〜」ってテギルは言うんだよね。

左議政は仁祖に、王孫を仕留められるだろうと話します。

ぼろぼろになって帰って来たチョルン。意識も無いのに任務遂行出来たのか左議政は聞きます。ところで、チョルンは傷口に手当はしてあるけど、裸で横たわっていました・・・。そして、目が覚めたチョルンに済州島での出来事を左議政が聞くのでチョルンは「私の傷より任務が大事なのですか」と言ったあと、暗殺が失敗した事を告げます。

書院でテハはチョ学者たちとあいますが「大志に女は邪魔だ」とオンニョンの事を指摘されます。そして、テハはオンニョンに「自分にとって必要な人だ」と言い結婚する事にします。

テハが居る場所を突き止めたテギルは、婚礼前のテハとオンニョンをみて「幸せになるなんて。俺の人生めちゃくちゃなのにゆるさねぇ〜」とつぶやき短刀を握りしめます。

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ