ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

がんばれ!クムスン 第109話

2011/10/27  23:01 | 投稿者: Author

クムスンは病室でヨンオクに「移植を受けて」と言います。クムスン「これは、相談しにきてるんじゃない。私を捨てた時私に相談しなかった様に、相談しない。受けなかったら恨む」と言ってでて行きます。

ジェヒが病院に戻るとクムスンがベンチに座っているのを目撃し、となりに座ります。そして、ジェヒは「お腹を壊して、医学部に1番で受からなかった時、叔母が父親も医者だと教えてくれた。しかし、父親は母親が告げなかったので、自分の存在を知らない。そして、患者のフリして父親の医院に言ったんだ。診察が終ってでて行く時振り返ると、父親が笑ったので、息子だと解ったのかと思ったら、女子高生がパパって・・・」と話します。

話しを聞いたクムスンは「私がおじさんをおんぶしてあげる」と言います。クムスンがかえると言うのでジェヒはクムスンが靴を抜いてベンチに座っていたので「靴をはかせてあげる」と言います。出たぁ〜、これも、韓国ドラマの十八番。ジェヒはクムスンを好きになる事で、初めて心を開いたんじゃないかな?

ソンランは会社にやってきます。シワンもあとをついてきていました。ソンランはシワンが自分の過去についてシワンの両親に話していなかった事を責めます。シワンは「何度も言おうといたけど、言えなかった」と言い訳がましい理由をつけて謝ります。ソンランは「1人で考える」とシワンを帰します。シワンの優柔不断のつけが廻ってきたね。これって、両親と、ソンランの両方を欺いたもんね。

祖母の家に来たクムスンは祖母に「移植を受けさせてあげて」と話します。この話をする時、クムスンは正座に座り直してたね。この辺は日本と同じだね。

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ