ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

Kim Nam Gil(キム・ナムギル)1st Japan Tour With「赤と黒」

2013/1/12  20:26 | 投稿者: Author

わたしは、1月5日(土)の公演にいってきました。今日で名古屋公演も終わり、ネタバレは大丈夫ですね。まぁ、そんなに詳しくはかかないですけど。あと、一週間前のことなので、順番とかは間違ってると思いますが、ご了承ください。

場所は東京国際フォーラム ホールA。ここは広いですよね。わたしは一階席だったので、2階席がどれほど埋まっているのかはわかりませんが・・・。多分、たくさんいたことでしょう。

ちなみに、わたしはファンクラブ先行でチケットをチケットとったのにあまりよい席ではなく、真ん中より後ろめのステージ向かって左側でした。

セットはなんか、フォーンテッドマンションみたいな感じでした。

始まって、3、4曲うたって『赤と黒』挿入歌『ときどきひとりで泣いています』をうたってくれました。キム・ナムギルさんは練習しすぎてのどを痛めてしまったそうです。がんばりすぎたんですね。

『赤と黒』の映像が出てきた後、キム・ナムギルさん、チョン・ソミンさんで『赤と黒』の寸劇。ラムジさんが出来て『好きだから」』をうたってくださいました。

そして・・・幸子、いやシン夫人役のキム・ヘオクさんがビデオレターで登場。盛り上がってました

その後、MCで古家正亨さんが出てきて、トーク。MCが古家サンで楽しめました。アンケートにも古家サンでよかったとかきました。古家サンは年末年始このドラマのDVDをみたらしく(この仕事のためでしょうね)「なんで、あんなエロイ目ができるんでしょうかねぇ〜」って

印象に残るシーンで、キム・ナムギルさんは、オ・ヨンスさんとのエレベーターでの手つなぎ。オ・ヨンスさんがディテールにこだわった感情表現をしたので、うまく出来たみたな感じでキム・ナムギルさんはおっしゃっていたと思います。

全員はけた後、ラムジさんが2曲うたってくださいました。この時、離席された方、多かったですね。

その後、客席の(ステージ向かって)左側からキム・ナムギルさんが出てきたもんだから、大騒ぎ。まぁ、わたし側だし、近くでしたけどあんまりよく見えませんでした。席から出て、そちらの方向に走るお姉様方もいらっしゃいました。わたしはお利口さんなのでなので、席から眺めていました

キム・ナムギルさんは左側から右へと通路を歩いている訳なんですが、人に囲まれているのであんまりよく見えません。そして、キム・ナムギルさんステージに上るとき四つん這いでしたわ。キム・ナムギルさん「わたしさっきいいましたよね。兵役に入る前より体力落ちたって」って。お尻も触られたらしいですよ

そして、キム・ナムギルさんは日本語で玉置浩二さんの『ロマン』(?)をうたってくださいました。あと『善徳女王』でキム・ナムギルさんがうたった『愛してはだめですか?』。

最後に全員出てきてご挨拶。

アンコールでキム・ナムギルさんが出てきて、トーク。キム・ナムギルさんは「こうして、日本と韓国が親密になればよいと思います」とおっしゃいました。確かにそうですね。

『赤と黒』のゴヌクと違い、お茶目なキム・ナムギルさんでした

ほかの公演ではどんな感じだったのでしょう?大阪とか、名古屋ではどうだったのか気になります。

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ