ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

階伯ケベクGYEBAEK 第13話

2013/3/28  14:29 | 投稿者: Author

コンチョル役:チョン・ヘリョン 『王女の男』『製パン王キム・タック』『パートナー』『イ・サン』
将軍役:ハン・チャンヒョン 『負けたくない!』『ボスを守れ PROTECT THE BOSS』『王女の男』

ウィジャが捕虜の人質となり、サテク妃は交渉人として「うってつけの人が居る」と、ウンゴを行かせます。

実は、定着金が減らされた訳には、貴族の横領があり、サテク妃もこの事を知ります。サテク・チョクトクは「お金が無いと、貴族や私兵をまとめる事は出来ない」と言います。それでもサテク妃は「清廉潔白で無ければ」とお怒り。サテク妃はお金の事は奇麗なのかも知れないけど、裏で人を殺したりしてるのに、それは、どうなんだろうね・・・。

ウンゴは貴族の不正を民衆に知らせようと、灯籠とたこを使って知らせます。だけどさぁ、トッケの手下のテスだか、ヨンスがたこを見たとき「字が読めない」と言っていたから、民衆の殆どが字が読めないと思うのよ・・・。効果があるとは思えないんだけど、ドラマの中では、効果はあったわ

この事態に、ヨンムンジンは、フンスになんとかして欲しいとお願いします。

サテク妃はこの機に乗じてウィジャを始末するように、為済団に命じます。

首謀者のケベク、ソンチュン以外は解放され、ケベクとソンチュンの二人は縄をかけられていました。

そこへ、馬に乗ったフンスが現れ、なにげにソンチュンに目配せします。ケベクとソンチュンは自力で縄をほどき、用意された、馬に乗って、逃げます。

なんか、前に『トンイ』の番宣で、キム・ユソクがインタビューに答えてたけど、格好から言って、多分このドラマの撮影中だったんだろうね。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ