ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

王妃チャン・ノクス 宮廷の陰謀 第30話

2013/5/21  21:04 | 投稿者: Author

ノクスが、齊安大君と一緒に寝ている所をみた齊安大君のキム氏夫人は涙にくれます。だけど、これ、添い寝した程度の感じだよね?なんせ相手は齊安大君だし・・・。その、キム氏夫人をみて、ほくそ笑むノクス。

ノクスに会って、ソンファのお墓参りに行かなきゃと思った齊安大君。ノクスと一緒にソンファのお墓へ・・・。ソンファのお墓の前で、ソンファに自決させたことに自責の念を感じている齊安大君。ナレーションでは、齊安大君はノクスの計略だとも知らず。ノクスとしては、世間に齊安大君がノクスに夢中だと言う噂が、都に広がれば、自分は、宮中に入れると考えたんだよね。

ノクスは庶民が行く居酒屋に齊安大君を連れて行きます。齊安大君は「どうして、そんなに宮中に入りたい。窮屈な所だ。庶民の方が楽しく暮らしてる」と、のたまいます。ノクスは「その身分になってみなければ解らない。母は、私を産んで、叩き殺された。低い身分が罪なんです」と言います。さすがに、齊安大君もノクスの本当の辛さを知らないから、こんなこと言えるんだよね。齊安大君も宮中のことは知り尽くしてるけど、所詮、王族、世間知らずなんだわ・・・。

キム氏夫人は家を出て行ってしまいました・・・。

あれ?ジャウォンが宮中に戻って来てるよ。大丈夫なの?ジャウォンが宮女のことを心配すると、燕山君は「死んだと思っていれば良い」って・・・。

それと、チェ尚宮は生きてタワ・・・。大王大妃は本当のことを言ってもらおうとかまかけたんだね。

王妃はお世継ぎはそのまま月山夫人にみてもらうことを、大王大妃に報告。大王大妃からは晋城大君とシン・スグンに娘との結婚話をすすめる様に王妃は言われます。

やはり、大王大妃は王妃を警戒してるようですね。チョン貴人とオム昭容の前で「狐を退治しようと思ったら、虎を引き込んでしまった」とみたいなこと言っていたものね。大王大妃は燕山君が王になろうと、自分が実権を握れると思っていたのが当てが外れたので、廃妃と同じ様に燕山君を生かしておかなければ良かったと後悔したみたい。 

王妃は次の一手として、大王大妃の兄であるハン・チヒョンを辞職に追い込むために、自身の父シン・スンソンに辞職してもらう様に言います。

実際、シン・スンソンが辞めると言うと、ハン・チヒョンは大王大妃に「私も辞めなければ」と相談してたもの。まぁ、もちろん大王大妃はハン・チヒョンに左議政を辞めさせるどころか、領議政にしようと企んでるけど

王妃に王も礼を大事にしろと言われた燕山君は、風月亭に行くのをためらいますが、イム・サホンに「私が人を殺せば罪ですが、王様が殺しても罪になりません。それは、統治してるからです、だから、風月亭に行っても良いのです」と訳の分からない甘言をして、燕山君をその気にさせます。

なんか、今回、エンディングの曲、いつもと違っていたわ。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

1
タグ: 韓国ドラマ



2013/5/22  16:04

投稿者:いい加減人

NAEさんへ
コメントありがとうございます。私が、NAEさんのブログにコメントを残してるので、なんか、お気を使わせてしまったようですみません。

やっぱり、あれは添い寝ですよね(笑)。

確かに、ノクスは手段を選ばずですね。ただ者じゃ無いのから、面白いです(笑)。

http://pink.ap.teacup.com/iika/

2013/5/22  12:16

投稿者:NAE

こんにちは♪

そうそう、ただの添い寝ですよね。あれは(笑)
とにかくノクスは、宮中に入る為なら手段選ばず…
恐るべき執念です(^_^;)
キム氏夫人が、ホントお気の毒でした。

そういえば…
エンディング曲が変わった事、私も不思議に思ってました。
前触れなく、いきなりでしたし。


http://doramadeyoukyu.blog.shlnobi.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ