ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

王妃チャン・ノクス 宮廷の陰謀 第49話

2013/11/12  21:06 | 投稿者: Author

ノクスの首を絞めながら「息子が居るのか?」と聞く燕山君。ノクスは「王の手で殺して下さい」と頼みます。ノクスは監禁される事に・・・。凄いよ・・・ノクスの部屋の窓に板打ち付けちゃって・・・。台風でも来るかの様だわ・・・。

ノクスの裏切られ、またもやろうそくをたくさんおっ立てて、お酒の飲む燕山君は、ノクスとの楽しい日々、ノクスの野心的なところを思い出し、泣いています。

そこへ、イム・サホンがやってきて、反乱の動きありの話しを燕山君にします。

風月堂へ行く燕山君。そこは、パク・ウンジョンをはじめ、反乱分子達が、秘密の会合を開いている場所でした。

ちょうど、月山夫人の命日のが近く・・・。燕山君が現れると、反乱分子達は「月山夫人の、祭祀の話しをしていました」ととっさにいい訳をします。

燕山君は、月山夫人の祭壇に向き合う時、刀をパク・ウォンジョンに渡し、警護する様に言います。ここで、パク・ウォンジョンは、燕山君を斬る事はありませんでした。燕山君も、パク・ウォンジョンに「許す」と言います。

齊安大君から反逆の動きを聞かされた慈順大妃は、シン・スグンに話しをします。シン・スグンは、王の義兄で有り、晋城大君の舅でもあります。晋城大君の妻はシン・スグンに「運命を変える事は出来ません。どちらにつくのですか?王についた時に、晋城大君をお守りください」と言います。シン・スグンは娘の聡明さに驚いたとか・・・。

ノクスのところにやって来た燕山君。ノクスに「王様は、憎い人は殺せない。恐れる人を殺すのです」と言われます。確かに、そうだわねぇ〜。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ