ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

百年の花嫁 第15話

2014/9/6  19:39 | 投稿者: Author

ガンジュがお店にやって来たので、自分が替え玉だとバレたと悟ったドゥリムは「婚約者がすり替わったのも解らないなんて」って。確かに、私もそれは、思うわ。ガンジュは「お前に心は無いのか」と言うけど、ドゥリムとしては、悪態つくしか無く・・・。ところで、ドゥリムのお店では、焼き芋も、やっているんだねヤキイモ

ドゥリムの事を調べたガンジュ。

イギョン、ミョンヒとの食事の場所に、ルミを連れて現れたガンジュ。ガンジュは「母さんはルミを気に入っていただろ」とか嫌み。ガンジュが居なくなったあと、イギョンはミョンヒに「何か有ったんですか?」と聞くけど、ミョンヒとしては、応えづらいわよねぇ〜。

破れかぶれで「イギョン以外なら誰でも良い」と言うガンジュに、ルミは「私は執着だった。ある人が言ってたの。手放すのも愛だって」と言います。

ガンジュに替え玉の事がバレたとイギョンは解ったのか、ガンジュに「どんどんあの子の要求がエスカレートして行ったの。それで兄さんが怪我をした」と言います。ガンジュは「話術が上手いな。オレがすべて鵜呑みにすると思うか?」と言います。

イヒョンが入院する病院で、ガンジュを見たドゥリムは「社長なんだから、私の事付け回してないで、仕事しなさいよ」って。確かに

30人の予約が入ったと喜んでいたドゥリムとジンジュだったけど。やっぱりね。ガンジュだったわ。もちろんガンジュ1人だけで、ガンジュは「オレだって解らなかったのか?」って。本当よねぇ〜。

エビチリを「辛い」とかガンジュが言うもんだから「チリソースなんだから、これくらい辛くて当たり前」ってドゥリム。スンボクに塩投げられて追い出されてたガンジュだけど、出されたあと、笑顔を見せていたのは、やっぱりドゥリムに会えたのが嬉しいって事よね?

ルミはガンジュに「あの子は、自分の事よりガンジュの事を心配していた。イギョンたちは言い伝えの事を知っていて、あの子を犠牲にしようとしていた。だけど、結婚しても、あの子が死ななかったから、邪魔になって殺そうとしたのよ。それをイヒョンさんが助けようとしたの」と説明します。

ガンジュってば、ドゥリムの事、見張っていて・・・。ドゥリムがお店終るとイヒョンの病室に行くのも、ガンジュはつけて来てるの。ドゥリムがイヒョンの手を濡れタオルで拭こうとすると、ガンジュは「オレがやる」って言ったけど、ありゃ、ドゥリムにそれをさせたく無い、焼きもちからだと思うわ

ガンジュはイヒョンの手を拭きながら「こんな姿じゃ文句も言え無い」って・・・。ドゥリムを助けてくれた感謝と、それまで騙されていたというガンジュの複雑な胸中よね?

ガンジュに名前で呼ぶなと前に言われたので、ドゥリムはガンジュを「おじさん」と言うんだけど、ドゥリムをガンジュが「鋼鉄頭」とか言うもんだから、ドゥリムは「おじさん」通り越して「おっさん」になっててワロタ。ガンジュは、口ではドゥリムに勝てないわ

チェ家とチャン家で結婚の発表をしようとするんだけど、ガンジュは現れず・・・。ジェランは秘書に「あの写真、ばらまいて」と言っていたけど、どんな写真かしら?

その頃、ガンジュはドゥリムを家の前まで連れて来ていて「父さんに話そう。父さんならなんとかしてくれる」と言います。私もイルドなら、解決してくれそうな気がするわ。嫌がるドゥリムに「お前が誰を好きでも良い」何て、ガンジュ言っちゃって・・・。この時、ドゥリムに病院から電話がかかってきます。

意識が戻ったイヒョンと抱き合って喜ぶドゥリム。イヒョンは、ドゥリムに何も無かった事に安堵し、ドゥリムは意識が戻ったイヒョンに「有り難う」と言います。そんな2人の姿を見たガンジュは、黙って、病室をあとにします。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

1
タグ: 韓国ドラマ



2014/9/8  23:53

投稿者:いい加減人

NAEさん、コメント&拍手ありがとうございます。

私は、ホンギ君はホンギ君で、グンソク君には見えた事は無いので、NAEさんの気のせいだと思います(笑)。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ