ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

百年の花嫁 最終回

2014/9/20  19:54 | 投稿者: Author

ガンジュが「彼女が去って、二回目の冬」と言っていたので、1年がたったみたい・・・。

やっぱり、ドゥリムは妊娠していたんだわ・・・。赤ちゃんの名前は、ガンリム

ミョンヒはチェ家に戻っています。

情報を得たガンジュは港町で、ドゥリムを探すけど、見つからず・・・、それまで、韓国ドラマお得意のすれ違い、さんざん有ったけどね。で、ガンジュが諦めて帰ろうかって時に、足下に、赤い毛糸玉が・・・。その先には、ドゥリムが・・・。

チェ家にドゥリムとあの靴を持ったスンボクが・・・。ドラマの冒頭の花嫁は、スンボクだったんだわ・・・。スンボクは、ガンジュ祖父の母のお針仕事を手伝うためにやって来て、ガンジュ祖父に見初められます。

チェ家の長男の最初の花嫁は初夜を迎えられないと言ううわさ話は、ガンジュ祖父が、スンボクと結婚したいがために流した噂だったのです。そうすれば、良家からの縁談が無くなり、スンボクと結婚できると思った訳です。初夜に、ガンジュ祖父が飲むお酒に、睡眠薬を仕込むスンボク。

ガンジュ祖父が眠ると、出て行くスンボク。他の男と駆け落ちした訳です。その途中で、あの靴は、わざと、落としたのか落ちたのか・・・。スンボクがもう片方を持って来たので、チャント一足になりましたね。ガンジュ祖父には「申し訳ない事をした」と謝るスンボクだけど、イルドは「こうして、ガンジュとドゥリムさんが会えた」と言います。

ジェランをお見舞いするドゥリム。ジェランはドゥリムに「ごめんね」と・・・。

チェ家では高祖父と守護神の祭祀。

エセ占い師の元に現れた守護神。「お供え物がやっと食べられた」と言う守護神。今まで、祭祀をやってもらえなかったんだね。これで、もう出てこなくて良さそう・・・。それと、占い師が「赤の他人なのに、なんで瓜二つ?」と聞きます。守護神が、イギョンがドゥリムに似るように赤ちゃんの時に、魔法かけたのね。

ガンジュ、ドゥリム、イルドで、花札をやっていると、腕まくりして、参加するミョンヒ

なんか、ドゥリムは、未だに、あのブレスレットしてたけど?

あ、そうそう、キム秘書はジンジュにプロポーズとして指輪をあげていたわ。

ドゥリムは皆を明るくするわ・・・。それにしても、スンボク・・・あの年代の人にしては、やるね。情熱的だわね・・・。ヤン・ジンソン、二役見事でした。このドラマ、はまりました


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

1
タグ: 韓国ドラマ



2014/9/23  23:32

投稿者:いい加減人

NAEさんへ

拍手&コメントありがとうございます。

本当、視聴時期が同じで、よりいっそう楽しむ事が出来ました。これからも、どうぞよろしくお願いしますね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ