ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

夜警日誌DIARY OF A NIGHT WATCHMAN 第14話 王妃の手紙

2015/10/16  14:50 | 投稿者: Author

イ・リンが疫神を退治。ムソクを襲うイナにイ・リンは護符をはり「もう悪鬼にならずとも良い」と話します。イナはムソクの妹に戻ります。

サダムは、パク・スジョンに夜警隊が再結成されたと話します。それをパク・スジョンはキサン君に「月光大君を中心に、夜警隊が再結成されました。鬼神を利用しようとしてるのです」と報告します。

「怨鬼が居る」と言うキサン君にサダムは「塔をお建てになるのです」と提案します。

イ・リンが塔を建てるらしい事を言うとサンホンは「イムギを昇天させるには、水の気が必要だがが、宮中にないため、塔を建てるのだろう」と言います。

イムギを葬り、サダムを倒そうと秘蔵庫に夜警隊が行くと、元夜警隊に襲われます。イ・リンがその事を話すと、サンホンは「怨鬼たちは自分の無念をはらせないと、悪鬼になる事もある」と説明します。

スリョンがサダムに「大君様のお心が欲しい」と言うと、サダムは、見返りにトハを求めます。この2人の取り引きがどうなるのか気になりますね。

王妃ミン氏の血書が出てきます。そこには“パク・スジョンが私を殺した”と書かれていました。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ