ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

夢みるサムセンYUMEMIRU★SAMUSEN 第113話

2015/10/26  20:15 | 投稿者: いい加減人

パク将軍役:ハン・テイル 『大風水The Great Seer』『大王の夢』『京城スキャンダル』

ポン・ムリョンはパク将軍に「24年前、戦争が始まった時、私は将軍をすくいました。将軍を治療するため、家族と離ればなれになってしまいました。ソク・サムセンは私の娘です。助けて下さい」とお願いします。あらま、そう言う事なのね。これで、サムセンは釈放される事に。良かったわぁ〜。

怒ってポン製薬にやって来たキム局長は、ギジンに「お前、何者だ?ソク・サムセンは、ポン院長の娘だ。医院長の土地を俺にくれようとした何て。ただですむと思うなよ」と言います。足がくだけるギジン。ちなみに、それに乗ったキム局長自身だって悪いわよね?

その後、車の中で「知ってて、あの老いぼれめ」ってつぶやいていたギジン・・・。

それと、ギジンは刑事から、証拠の写真と、カフスボタンの事を聞かされます。だからさぁ、何で、刑事が情報漏らす訳?ギジンは「カフスボタンなら、パク・ドンウも同じ物を持っています」と、満を持して言います。これまた、その後「ドンウすまない」って独り言のギジン。

サムセンが釈放される事をドンウに話すポン・ムリョン。ポン・ムリョンはドンウに「サムセンを密告したのは誰なんだ?」と聞きます。言いにくそうにするドンウですが「グモクだな」とポン・ムリョン。

オ家にもサムセン釈放のニュースがもたらされ、キョンジャはジソンに話しますが、ジソンはぼろぼろすぎて、それで傷ついた心が少しでも癒される様な事にはなりませんでした。

釈放されるサムセンを迎えに行くポン・ムリョン。サムセンとポン・ムリョンが抱き合っているのをドンウが陰から見ています。

「何でサムセンが帰るのよ」と言うグモクに、ポン・ムリョンはビンタし「ここが、サムセンの居場所だからだ。お前はサムセンを辛い目に遭わせた。お前の口から言うのを待っていたんだ」と言います。そう、グモクが自ら言っていたら、事態は違っていましたね。それと、グモク、ここで、ポン・ムリョンに謝り倒すならまだしも、睨んでいたわ。

ギジンがグモクの部屋に入ると、置き手紙が有りました。グモクは出て行ったのです。サムセンとポン・ムリョンが一緒に家に入るのを物陰からみていたギジンは「俺の娘を追い出しておいて。ただじゃ置かない」って、心の中でつぶやいていたけど・・・。

俺の娘は追い出されたんじゃなくて、自らの意思で出て行ったんですけど?それに、逆恨みも甚だしいわ。自分がどれだけの人を傷つけて来たか、みじんも考えないのかしらね?それにしても、今回は胸がすくお話しでしたね。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ