ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

メイクイーンMAY QUEEN 第22話 不当な解雇

2015/10/31  21:53 | 投稿者: Author

チャンヒに解雇されたヘジュ。

サンは日本から帰って来たボンヒから、両親は自殺した様だと聞かされます。

それと、サンは備忘録の事をジョンウに聞きますが、「知らない」と言われます。

アジマススラスターの模型品。ヘジュは手作り、サンは機械で。試験をしてみるけど、両方とも上手くいきません。ヘジュは頭を切り替えるために「遊びに行こう」とサンを誘います。喜んでピクニックの用意をしたサンだけど、ヘジュはテピョンを連れてきました。

サンはヘジュに備忘録を見せます。ヘジュはサンに「あなたの長所は、心に傷があっても明るいところ」と言います。そうなのよねぇ〜。チャンヒはどこか陰があるもの・・・。

ヘジュはジョンウに「前に見せてもらったお兄さんの手紙を見せて」と言います。ヘジュとしては、父を感じたかったんだろうね。そこにはヘジュに対して“5月の女王 メイクイーン”と書かれていました。泣いているヘジュを、戸の側で感じ取っているダルスン。

グミは遺伝子検査の結果を見て落胆します。それを、見てほくそ笑むイルムン。

チャンヒとイルムンから、ヘジュを解雇したと聞かされたドヒョンは「イルムンが出来なったアジマススラスターを、サンが作ろうとしている。サンはヘジュを工場を連れて行っている。あの子には思った以上に利用価値がある。復職させろ」と言います。

チャンヒは「しかし、彼女は言う通りにしないと思います」と、ドヒョンに言っていたけど、もしかして、チャンヒはドヒョンに利用されるヘジュを守ろうとしているのかな?

チャンヒによってヘジュが解雇されたと知ったダルスンが、チャン家に乗りこもうとします。阻むキチュル。しかし、家の中に入ったダルスンは、グミに「ヘジュはあなたの子です。ユジンです」と言います。キチュルが止めに入ったけど、間に合わなかったわ・・・。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ