ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

惡作劇2吻 イタズラなKissII 第12話 嘘の上塗り

2008/11/26  22:54 | 投稿者: Author

今回もかなり面白かったで〜す。変なところに目がいったりしてあんまり覚えてないかも〜。今回は、琴子の妄想祭りです。

冒頭は前回の後半の部分がかなり入っていて、長かったです。看護科合格の通知に喜ぶ琴子と入江君のお母さん。騒ぎを聞きつけて?たまたま?2階からおりてきた入江君に抱きつく琴子。ナニゲに入江君も喜んでますが・・・。琴子はメモにかいたデートプランをみて、むふふ。が、しか〜し、入江君には「編入したんだから、勉強した方が良いんじゃないか?」と、たしなめられちゃう・・・。入江君は編入の先輩だもんね。入江君のお母さんも「そうね。勉強しなきゃね」と意気消沈。そして、編入一日目、元気よく「入江琴子です」と挨拶をして、教室に入る琴子。そして、琴子は気がついたぁ・・・ここには、しっている人はいないし、自分は編入なので、みんなより3つとしが上だという事を・・・。声をかけられた、小倉智子には「編入なんてよっぽど看護師になりたいのね」と琴子はいわれます。そして、琴子・・・私は家では入江君の良い奥さん、仕事では入江君のお手伝いが出来る看護師になるのよと心の叫び。

ここから、今回のお話ですが、入江君のお手伝いで妄想の琴子。妄想の中では・・・手術が終わって、人目もはばからず、キスする、入江君と琴子。しかも、マスク越し。にやにやの琴子ですが、すぐに現実に引き戻されます。琴子は実習で、知り合いになった智子、桔梗幹、品川真里奈、鴨狩啓太と同じグループになります。

早速、琴子が“入江”という事で、あの入江サンとは関係ないわよねと、詰め寄られる琴子。勢いに押されて、自分が妻だとはいえない琴子。だが、しか〜し、いわない事が、悲劇の始まりでも有りました。琴子は「入江なんてしらない」っていうと、幹チャンは「え?あの入江さんをしらないの?有名よ。かっこ良くて、頭が良くて」と琴子に説明をします。琴子は、幹チャンを女だと思っていたので、声の太さに吃驚。実は、オトコだったぁ〜・・・。が、しか〜し、幹チャン、ナースキャップをかぶる事を夢みてる乙女(?)なのであります。ちなみに、この、幹チャン役の人『花様少年少女』の難波だよね。今回、鼻の頭が何か、しわしわぽくなってたのが気になったけど。それは、おいといて、真里奈は「私は、医者と結婚して、玉の輿にのるんだから。入江サンはまさに理想だわ〜」と、ほざいてます。これらを半ばあきれながらみてる啓太・・・。このとき、啓太だけなんか、実習につかう、人形をいじっていたもんね。何か、アレ、妊婦さんの人形なのかなぁ〜?お腹から、赤ちゃんでていたよね?そして、彼の夢は日本一の看護師になる事だそうです。幹チャンは入江君のファンクラブ会長で、智子は会員だそうな。琴子は入江さんの事なんか「しらない」とかいったくせに「彼は結婚してるのよ」などといってしまい、早くもぼろがでてます。幹チャンに「あんた、さっきしらないっていったじゃない」と突っ込まれると琴子「風の噂で」とか誤摩化しきれてないけど誤摩化してます。しかも、琴子にとって最悪なのは、皆で入江さんを見に行こうという展開に・・・。

普段なら、入江君にあえると、うきうきの琴子だろうけど、今回ばかりは、気が重い琴子。しかも、琴子が「入江君」何て言うと、幹チャンに「入江君なんて呼ぶんじゃないわよ」といわれて琴子「じゃ〜何て呼べば良いの?入江サン?」幹チャンに「入江サンなんて早いわよ。入江先輩よ」といわれる始末。医学部をのぞくと船津の後ろに入江君が・・・。私、最初、入江君が何処にいるか分からなかったよ・・・。後ろ向きだし・・・。入江君が席をたち、移動すると、皆キャーキャー。琴子としては、気づかれたくなくて「目がかゆい」とか適当な事をいってます。チャ〜ント琴子の声に反応してる入江君。だけど、其のあと、首を横に振っていたから、編入一日目から何騒いでるんだ?って感じかな?船津が気づいて、琴子の所によってきたので、思わず琴子も「船津君」といってします。すかさず、幹チャンに「あんた、医学部にしってる人はいないっていってたじゃない」と、突っ込まれます。さらに、幹チャンは「いつも、入江サンにまけて、2番の船津」と、船津にいってはいけない言葉を浴びせます。船津も負けじと「入江より、女の趣味が良いんだ」といいます。普通だったら、琴子がおこるところだけど、イマは何も言えないねぇ〜。つーか、ファンクラブの面々、入江より、女の趣味が良いの意味をなぜスルー?

帰り道、琴子が船津と知り合いとしって、機嫌をよくした幹チャンは琴子に「普通はすぐには入れないんだけど、入江サンのファンクラブの会員にしてあげる」といいます。何か、このときに幹チャンが持ってた、鞄、何か、いけてなかったゾウ・・・。

お部屋でお勉強の入江君。何か、テーブルにかいてるのね。入江君『惡作劇之吻』の時は窓にかいていたけど、なんで、透明の所にシロイペンでかくんだろうね?琴子は「お菓子だよ」と持ってきます。外を眺めている琴子に「編入1日目はどうだった?」と入江君がききます。琴子は「私って、凄い人と結婚しちゃったのね」って・・・。入江君「今頃気づいたか」って、これ、他の人だったら、嫌みだけど、入江君はスーパースターだから仕方ないね・・・。琴子は、入江君に近づいて、デートの話をします。入江君が顔を近づけると、琴子、キスをまってるよ〜。でも、キスはなかったぁ〜。立ち去る琴子に入江君「其のやる気、勉強につかえよ」。琴子には無理

授業で・・・心臓マッサージがうまく出来ない琴子・・・。熱血漢の啓太は切れます。琴子は「そんな事いったって、私、編入なんだから、うまく出来る分けない」っていい訳。普通は、編入だからこそ、追いつこうと思って、勉強するんじゃないのかね?まぁ〜いい訳しちゃうのが琴子な分けだけど・・・。真里奈には「私も幹チャン(智子だったかな?)2回教えたし、啓太なんか、10何回教えてるよ」といわれ、あきれられます。そんなに教えてもらっても出来ないのかよっ!琴子。

家でも勉強の琴子。そして、ソファで横になって本を読んでる入江君をみて、ここから、妄想。入江君に自分が心肺蘇生の練習をしています。妄想では、ちゃんといきが有るか確認してたし、気道を確保してたね。我に返って、パワーをつける為に、デートプランのメモをみます。琴子は「明日はデートだぁ」と喜んでますが、入江君は迷惑顔で、ベッドへ・・・。ナ〜ンか、入江君(てか、ジョセフ)のウエストから見えてたのは、御パンツ?私、鼻血〜。

そして・・・デート当日・・・入江君がダイニングにくると、あれ?まだお兄ちゃんいるの?と、入江君のお母さん、おとうさん、裕樹が不思議そう。琴子は9時にはもう、家をでたんだとか・・・。入江君「12時に待ち合わせなんだから、まだダイジョウブだろう」と余裕で朝ご飯を食べてます・・・。

そして、琴子はというと、待ち合わせの場所に3時間も早くきて「あと、デートまで3時間しかないんだわ」と、浮かれまくり。そして、妄想。妄想の入江君は、琴子にかたをとんとんとたたいてから、反対側から現れたり、琴子とペアールックの服をきてたり、ハナをおくってくれたり、アマ〜いキスをしてくれたり。しかも、ペアールック、胸にハートのTシャツでサスペンダーまでしてるよ。ジョセフには良いけど、入江君的にどうかと・・・。ちなみに、琴子がきてた、ハートのTシャツに小さく“必勝”ってかいてあったけどあれは何だろう?

そして、現実の世界でいよいよ入江君のご登場。入江君は背が高いから、人ごみの中でもすぐに分かるね。琴子は入江君が探してくれるだろうと、隠れるけど、入江君は探してくれません。お約束通り、琴子の方が入江君のいる方へいきます。琴子は「入江君まった?」ときくと入江君「琴子こそ、何、まってるんだよ」といいます。琴子がまっていたのをみていたようです。

そして、映画館へ・・・。夜盲症の琴子は、ずっこけたり・・・。入江君「気をつけろよ。夜盲症なんだから」と口ではきつい言い方だけど、チャ〜ント琴子にてを添えてあげてるんだよね。そして、座ると琴子は心の中で、すてきなデートプランで、入江君を楽しませるんだから〜と楽しそうです。琴子の妄想では映画をみて、琴子が感動して、泣いて、入江君が琴子の涙をふいて、さらにキスをしてくれます。現実世界で映画が始まると琴子「あれ?これ違う。アニメのチケットかったのに」と・・・。琴子せっかく入江君と映画をみるんだから、何もアニメじゃなくったって・・・。映画が終わると、琴子は寝ていたようで入江君に「よだれたらしてるぞ」といわれます。琴子は「あ、もう、寝ちゃった。だって難しいんだもん」といいます。入江君は「オレ、これみたかった映画なんだ。だから、きたんだよ。これ、今年ベネチア映画祭で金獅子賞(っていったかな?)をとった映画なんだ」って。琴子にはそんな事関係ないよね。ちなみに琴子が持ってるバッグはハロッズなのね。

つぎはショッピング。入江君はつまらなそうに、お外でまっています。琴子は服を選び、またもや妄想。妄想の中の入江君が琴子のてをとり、くるくる回しています。でも、現実の琴子はひとりで回ってます。試着した琴子は其の姿を入江君に見せると、パットが落下・・・。入江君「何なんだこれは?」。琴子あわてて、パット4つを拾います。

ステーキを食べるふたり・・・。予定通りにいっていない琴子は浮かぬ顔です。入江君「そんなにくらい顔するなよ。オレはけっこう楽しかったけどな。パットが落ちたところとか」とかいうと、琴子「だって、入江君、いつも、私の事、子供ぽいって」と、琴子は大人びた格好をしたかったようですね。さらに、琴子は食べている、ステーキをお皿から落としてしまい、さんざんです。入江君が自分の分をあげると、琴子は「一つで良いわよ」と、ひとつを入江君にかえそうとすると、また、テーブルに落としてしまいます。それを琴子が食べようとすると、入江君「やめろ。汚いだろ」って。

学食で、琴子はデートの事を思い出して、でれでれ。そこへ金ちゃんげきて、琴子はクリスの事をききます。しかし、相変わらず、否定する金ちゃん。すると、琴子はこれでも違うのかとばかりに、携帯の動画を金ちゃんに見せます。それは、金ちゃんが空港でクリスと叫んでるシーンです。そこへ、真里奈がやってきます。タクシーにのった琴子が何処へいくのか尋ねると幹チャン「入江さんの家にいく」と・・・。入江君の家を探すのは大変だったようです。あおくなった琴子は、密かに、裕樹に電話をし、家の壁にはってある、琴子と入江君の写真を消すように頼みます。嘘の上塗りが、大変な琴子なので有りました。

よくよくオープニングをみてみたら、オープニングの曲、このドラマの監督が作詞してるんだね。

もう一度みて:

もう1回みても、注目してる箇所ってやっぱり同じなのね・・・私・・・。
デート待ち合わせのシーン・・・。私、入江君の探してもらう為に隠れる琴子と書いてましたけど、あれは、入江君に見つからないようにするために隠れたんだね。
入江君のお父さんが読んでた新聞、ニューヨーク・ヤンキースの王建民投手の写真じゃなかった?

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ