を踏んでいたのでした。家族皆で…" /> 怪しい家政婦 第6話 第7話 第8話 | いい加減な・・・
ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

怪しい家政婦 第6話 第7話 第8話

2016/12/31  14:43 | 投稿者: いい加減人

第6話

パク・ボンニョが掃除用ワーパーを持ち出して何をするのかと思ったら、オジン母に「汚い」と言います。オジン母は、ウン家にあがる時に、犬のふんウンチを踏んでいたのでした。家族皆で、隣家の落書きを消すウン家の面々。

そして、お夕飯を食べているところに、ハンギョルが帰ってきます。仲良く食べてるウン・サンチョルを見て「良く平気で居られるわね」と言うハンギョル。ハンギョルは、指輪を見たあとなので、腹が立つ訳ですよね

ハンギョルはパク・ボンニョに「親を傷つけるにはどうすれば良い?」と、相談します。「子供が道を踏み外す事です。それには、自分も傷つく事が有ります」と言うパク・ボンニョ。

ハンギョルは、覚悟を決めてスヒョクの家に行きます。結局は何も無かった様です・・・。ところが学校で、ハンギョルとスヒョクの噂が流れます。流したのはスヒョク自身なのですが・・・。

ハンギョルはクムチに「お前が産まれたからソニョンは不幸になったんだ」と、言われます。いくらなんでもクムチ・・・それは、言っていはいけ無い事なんじゃ?

スヒョクに駆け落ちを持ちかけられ、待つハンギョルですが、裏切られた事を知ります。ハンギョルは家出をしてホテルの前にいると、援助交際目的のおじさんに誘われているところを、学校の人達に写真に取られ、またもメッセージが皆に流されます。

自殺しようとしたハンギョルを、ナヨンが止めます。自暴自棄のハンギョルは、パク・ボンニョに「私を殺して」と言います。

第7話

チャン女史役:キム・ジスク 『私たち結婚できるかな?』『限りない愛』『私も花!ーFlower I amー』
クォン作家役:チョン・イェソ 『不屈の嫁』『キム・マンドク美しき伝説の商人』『魔王』『チャングムの誓い』

「私を殺して」と、言ったハンギョルはパク・ボンニョに「死のうとした事が有るの?」と聞きます。「有ります。ホン所長に助けてもらいました。それは、生きるには理由が有るから」と、言われた事を話します。

スヒョクはそこまで悪いやつでは無かった様です。ハンギョルの動画を撮った女の子たちの動画を教師に見せて、ハンギョルは援助交際していなかった事を証明します。

「洗い立てのシールで寝られる幸せを知らなかった。もっとお母さんに感謝すれば良かった」と、言うハンギョルを、無表情ながら、いつもより柔らかい表情でパク・ボンニョは見ていた様な・・・。

子供たちは、ウン・サンチョルに戻って来てもらうと思います。それを、パク・ボンニョに伝えてもらう訳ですが、ハンギョルは「条件が有ります。あの女と別れる事」と言います。

チェ部長が他の人に「ソンファが、ウン部長と別れた女だから付き合っている」みたいな事を言っているのを聞いたウン・サンチョルはチェ部長に「そう言う女では無い」と言います。

そんな時、パク・ボンニョがやって来て、条件と共に子供たちが戻って来る事を願っている事を伝えます。ソンファを諦めきれないでいる気持ちを吐露するウン・サンチョルが「情けないでしょう?」と言うと、パク・ボンニョは「非常に情けないです」と言います。こんな事をいったりもして、パク・ボンニョは少し変わって来たでしょうか?

ウン・サンチョルの不倫で、ソニョンが自殺したと知ったクムチはウン家に「親権放棄書念書」をもってやってきます。それを見たウン・サンチョルは「今まで、祖父らしい事してなかったのに」と、怒りをあらわにします。

第8話

スヒョク父役:イ・ヤンヒ 『キング Two Hearts』『剣士ペク・ドンス Baek Dong Su the warrior』
園長役:オ・ジョンウォン 『限りない愛』『ルビーの指輪』『棘のある花』『野王〜愛と欲望の果て〜』『キムチ』

ウン・サンチョルに殴り掛かろうとするクムチを止めるパク・ボンニョ。それを止めるため後ろに居たウン・サンチョルは、パク・ボンニョに投げ飛ばされ、伸びてしまいます。

病院で、ベッドの上の意識の無い(本当はある)ウン・サンチョルを囲みながら「お父さんは、わざとボンニョさんの後ろに立って居たのかも?止めるために」と、話すハンギョルたち。

今回、解った事。ホン所長は、かつてパク・ボンニョの家で家政婦さんをしていて、その家は、クムチの叔父の家。

ウン・サンチョルの部屋にソンファが居る時に、ヘギョルの幼稚園のお遊戯会の招待状を、パク・ボンニョがもってきます。「敗北感を味わう」と言うソンファに、パク・ボンニョは「がんばります」と言います。感情を言葉に出して来た感じでしょうか?

チェ部長が常務の娘と結婚すると知り、殴るウン・サンチョル。

ヘギョルはお遊戯会で、ウン・サンチョルに見てもらうため練習します。しかし、子供たちに愛を証明する自身が無く、石も無くしたウン・サンチョルは、パク・ボンニョにお遊戯会を延期する様にお願いします。

パク・ボンニョが幼稚園に脅迫電話をかけたため、お遊戯会は延期に。ことの次第を知ったウン・サンチョルは皆の前で「自分のせいだ」と明かします。このため、ヘギョルは役を降ろされてしまいます。家で、ウン・サンチョルに、家族で、お遊戯会をやってみせます。

家に帰る事にしたウン・サンチョル。ちなみに、石は、ソンファがもっていました。それを口実にホテルの部屋にやって来たソンファ。ウン・サンチョルが家に帰る事にしたため、片付けをしていたパク・ボンニョが洗面室から現れます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ