ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

女を泣かせて 第6話

2017/3/14  20:55 | 投稿者: Author

食堂主役:ソン・インジャ 『ミス・リプリー Miss.Ripley』『お嬢様をお願い!』『屋根部屋のネコ』
通行人役:パク・チンソン 『貴婦人Noble Woman』『その冬、風が吹くThat Winter,The Wind Blows』

酔ったギョンスを迎えに行くドギン。酔ったギョンスを連れ帰るドギンは、その途中、揉めているヒョンジンを見て、手助けをします。

ギョンチョルに「離婚はしない」と言うドギン。

ドギンの食堂に、やって来たジヌ。そこへ、ギョンチョルがやって来て「あの女が用意した。お前が家族のためにやってくれた代価だ」と、言ってお金を置いて出て行きます。

追いかけて返すドギンだけど、また、戻って来てギョンチョルは「家族がお前に感謝する度に、息苦しくなる」と、言ってお金を置いて出て行きます。ドギンに追いかける力は有りませんでした。

その後、またドギンの食堂にやって来たジヌは、ヒョンジンの事を相談します。ヒョンジンの姉が男と別れて揉めたと知るドギン。それと、ヒョンジンにとって姉が母親代わりとドギンは、知ります。

ドギンは、ヒョンジン姉の職場へ行きます。夜勤で働くヒョンジン姉に「男でも大変」と、労うと、ヒョンジン姉は「もう水商売はいや」と言います。ドギンが何でもかんでも、問題を解決して行くんですね。





blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ