ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

本当に良い時代 第20話

2017/4/28  19:04 | 投稿者: いい加減人

ソン・ギョンピル役:アン・ネサン 『華政ファジョンThe Princess of Light』『イニョプの道』『メイクイーン』

学校にスーツを着て、花束を持ってやって来たドンヒ。

実はこれ、ドンタクが用意してくれたんですね。銭湯でそれらをドンヒに渡すドンタク。迷惑そうにしてるドンヒに「初めての父親の役割を果たすんだろう?母親が居ない子供たちに、いい思いをさせてやれ」って・・・。あら、ドンタクってば素敵じゃない。

そんなこんなで、意気揚々(?)と、学校に現れたドンヒですが、先生(マリ)に会う前に、電話がかかって来て、飛び出して行きます。ん?ジョンアの情報かな?

ちなみに、待ち受けるマリの方は、ドンウォンたちの兄が一体誰かも解らず、ご挨拶の予行演習。やって来るドンウォンの兄が、3PMのCDにお小水をかけた人と解ったらどうなりますかね?

家で、会社をクビになった事を話すヘウォン。ちなみにヘジュはまだ、美容院から逃げて来た格好のままで、頭にはロットがついたまんまだけど、あのままじゃ?アフロにならないかね?

そして、イ・ミョンスンはオ・スンフンになんとか借金の返済を1年待ってくれるようお願いしますが、あしらわれます。これを、カン・ドンソクに見られたと知ったイ・ミョンスンは「何?尾行してるの?いつまで経っても、あんたは、無知な使用人の息子」と、悪態をつきます。まぁ、イ・ミョンスンにしてみたら、最後のプライドなのかしらね?


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ